バンガロールのスケートリンク(同テーマ&時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)インドの美容院

イーベイ・インドで体重計購入

2013-07-13 18:22:11
トピック: インド赴任2ヶ月目

イーベイ・インドに出店しているムンバイのGadget Bucketという店舗から送料込み499ルピー(約900円)の体重計を買ったところ、面白いことが起きた。
http://myworld.ebay.in/samishah.0001
http://www.gadgetbucket.in/




まず最初。

新品を買った筈なのに、明らかに中古品が送られてきた。汚れがすごすぎ・・・。

あと、買うときに、絵柄も重要だから選んだつもりだったのに、全く違う柄が送られてきた。(苦笑) まあ、これは私がもしかしたら注意書きを読み飛ばした
せいかもしれないし、機能にはさほど影響がない。問題なのは機能だ。 柄が違うのに「まあいいか」と思わせてしまうインドパワー。 日本なら大問題だなあ。返品沙汰だよ。

肝心の機能面。絵柄の違いをどうでも良いと思わせてしまうほどの機能のしょぼさ。とにかく、誤差が大きすぎる。調整のところを動かすと、ちょっと動かしただけなのに大きく針が動く。なので、ゼロに合わせることが不可能。体重量った後にゼロに戻らない・・・。 上の方は割と安定しているようだが、そもそも絶対値がずれているので、大体の体重しかわからない。

そんなこんなで、イーベイにフィードバックをしようとしたところ・・・。なんと、「良い」フィードバックはすぐ投稿することができるが、「普通」「悪い」のフィードバックは7日後にならないと投稿することができないようだ。

なんじゃそりゃー と思いつつ数日放っておくと、変なメールが届いたので、そこから辿って「悪い」のフィードバック記入。なんだ、できるんじゃん・・・。

フィードバックをした数日後、もういいや、と思って忘れていた頃に、いきなり電話が・・・。 早口でよく分からん(苦笑)

仕事中だったので、よく分からんと言って無理矢理切っても、何度も電話がかかってくる。更には、メールで何度も「あなたの電話には繋がらないので、代わりの連絡先を教えてくれ」と連絡がくる。非常にうざったい(苦笑)

その次の週に、同じ電話に連絡するようにメールしたら電話がかかってきた。
やはり、何言ってるのかさっぱり分からん(苦笑)

でも、4~5回繰り返してもらったら、何となく分かってきた。 どうやら、代わりの品を希望するかどうかを聞かれていたようだ。希望する旨を伝えた後、品物をどうやって送り返せばよいのか聞くと、どうやら送り返さなくて良い模様。ふーん。

それじゃ、よろしく、と電話を切ろうとするが、何かまだ用件がある模様。

どうやら、悪いフィードバックを取り消してくれ、ということらしい(苦笑)

取り消し方が分からないのでメールで送ってもらい、取り消し完了。

これで一件落着・・・ となる筈だったが・・・

なんと、その後届いた体重計は、全く動かない壊れた品物だった(苦笑)




交換で送り直してるんだから、動作確認くらいして送って来いよ、という突っ込みを入れたくなるくらいのお粗末さ。 あるいは、輸送中に壊れたのか。

どちらにせよ、面白い体験をさせてもらいました。

さすがはインド。

インクレダブル・インディア!

補足:
「インクレダブル・インディア!」はインド観光局(公式)による海外向け宣伝で使われているキャッチフレーズで、テレビでもよく見かける有名なフレーズ。インド観光局は、「インドは想像を超えてもの凄いところだから、みんなきてね!」 とポジティブに言ってるつもりなのだろうが、外国人から見ると、同じ単語に備わっている別の意味「信じられない、信用できない、信じ難い」というネガティブな意味でとらえられてしまっている、とても残念なインド宣伝のキャッチフレーズ。 今回は、「あれまあ、インド、やっちゃったね!ドンマイ!」という同情の意味を込めて最後に書いてみました。(解説長くてごめんねー)



バンガロールのスケートリンク(同テーマ&時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)インドの美容院