ブッダガヤ(同テーマの前記事)
スリランカ(2回目)(時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)レー・ラダック (インド・カシミール地方)

ラーメーシュワラム

2014-08-15
トピック: インド観光

ラーメーシュワラムに行ってきました。

Wikipediaより引用:
この地は、古代インドの叙事詩『ラーマーヤナ』において、ラーマ王子(ヴィシュヌ神の化身とされる)がラーヴァナにさらわれた妻シーターを助けにランカー島へ渡る際に橋をかけた場所、とされている。

なかなか行き辛い場所にあるので、バンガロールから往復ともに夜行バスを使いました。
夜行バスであれば直通でラーメーシュワラムまで行けますが、飛行機や電車だと乗り換えが大変なので。



寺院も立派でしたが、砂浜で乗ったジープも楽しかったです。



残念ながら中にカメラは持ち込めず。
携帯電話も持参禁止なので近くのロッカーを借りてその中に皆詰めて寺院に入った。

その後、寺院近くの海岸へ。



食事をした後、岬の先端へと行き、帰ってきた。







ブッダガヤ(同テーマの前記事)
スリランカ(2回目)(時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)レー・ラダック (インド・カシミール地方)
トピック: インド観光