アガスティアの葉、結果が出た

2014-11-16
トピック: インド赴任13ヶ月以降

■バンガロールで「アガスティアの葉」を見つけた

2000年以上前にアガスティアという聖人が残した、人生に関する予言書「アガスティアの葉」が南インド発祥で存在しているというが、ふと縁があり、ここバンガロールでも探せるというので私の葉を探しに行った。 人それぞれの予言が1枚の葉(というか板)に書かれていて、そのインデックス(索引)と一致したものがその人の葉だという。

最初、右手の親指の指紋を取られた。女性は左手らしい。 その後、束を持ったおじさんが「お前の生まれた月は○○か?」みたいな質問に答えつつ、自分に合った葉(というか、板)を探す。 インデックス(索引)にマッチするかどうかを確認する作業を続けること数分・・・。




たくさんあれば、そりゃ少しは当たるだろう・・・ と思っていたら、一束目の半分くらい、ものの5分ほどで 「お前の生まれた月は○か?」 Yes  生まれた年は○か? Yes。 お前の父親の名前は○○か?」 Yes! お前の母親の名前は○○か? Yes! と一気に当たり、兄の職業、今の職業・・・  生まれた時間・・・ みたいなところまで更に当たり、すぐに私の葉が見つかった。

人によっては何時間もかかって探すようだが、かなり巡り合わせが良いらしい?

簡単な質問はその場で答えてくれる。
 ○○歳以上生きます、
 ○○~○○歳で結婚します (後日のレポートには奥さんの名前が書いてあることもあるらしい)、
 子供が○人できます、子供の構成は・・・
 金運はどうか・・・
 仕事はどうなるか
 ○歳で独立する
 ○歳で○○関係のビジネスをする
 多くの国との関係があるビジネス
 従業員は大体何人くらいで・・・
 大きな病気をするかしないか・・・

みたいなことが出てきて、前兆がなかったり心当たりのないことが多くて「おいおい~、ほんとかよ!」とも思いつつ、鑑定料2,000Rs(約3400円) + 英語への翻訳代100Rs(170円)を払い、詳しいレポートを作ってもらうことに。だいたい6~10ページ前後の英語のレポートになって出来上がるとのこと。 それが1週間後にできるというので、詳しくはそれを待つことに。

飛び込みで行くと5,000Rs(約9,000円)かかるらしいが、私は紹介者経由なので知り合い価格(約1/3)で見てもらうことができた。 南インドに日本から旅行代理店のツアーで行くと6万円かかるという噂もある。




私の葉っぱではないけれども、こんな感じで古代タミル語(?)で書かれている





この写真? 絵? の人物が聖人「アガスティア」らしい。
聞くに、随分と背が小さかった人らしい。

必ずしも当たるわけではないとは思うが、旦那の死亡する月が当たったり、大きな病気をする年が当たったり、結婚する年が当たったりと、信憑性が高いとの噂。

心当たりのないことも多いが、こういうのはなかなか楽しい。
アガスティアの葉なんて、日本では普通はお目にかかれない。
レポートが出来上がる1週間後が楽しみだ。


■「アガスティアの葉」の結果が出ました。

土曜日に結果が出ると言われていたので先週土曜日に行ったら
「まだだ。次の土曜日に来てくれ」と言われた。
インドだとありがちな展開(苦笑)

そんなわけで昨日、再度取りに行ったらできていました。




このおっさんにアガスティアの葉の内容を紙にしてもらいました。

タミル語?っぽいページが右側、
読みづらい英語の筆記体で左側ページが書かれてある。

合計20ページちょっと。
英語の本文ページで10ページほど。

General(1番)という人生概要が5ページほど。
ビジネス(10番)に関するものもお願いしたので、それが5ページほど。

筆記体が達筆で解読が難しい(苦笑)
インド的な単語(クローレとか)も使ってあるので、旅行者ならば更に解読難しいだろうなあ。
9割5分は何度も読んで解釈できたけど、一部、まったく分らない単語がある。
まあ、大勢に影響はないとは思うけど。

ほとんど良いことばかり書いてあり、これ本当に私のこと?(苦笑) って思いたくなる。

どちらにせよこの紙が勝手に私の人生を作ってくれるわけでもないので、
これは単なるガイド役であり、決めたり実際に行動するのは自分なのだから
各所に書いてある注意点とか、気をつけないといけないイベントに気付けるのはメリットだと思う。
(まあ、当たっていればの話だが)

今後の私の仕事についても、私が○○しようとしていることなどが書いてあり、
その後のことも「私なら、私の興味の範疇から言ってそれもあり得る」と思うことが
書いてあるので、さほど間違ってはいない(未来だからいくらでも可能性がある)と思う。

これ、一般の飛び込みで行くと高いと前のブログで買いたが、
会社のオフィスのインド人スタッフに聞いてみたら、
「ツアーだと数万ルピーくらいするぞ」と言っていたのでリーズナブルだったのかもしれない。
私は1番と10番しか見て貰わなかったが、ツアーだとほとんどの全部の番号含んで、の話かもしれないので、そうであれば妥当かもしれないが。1番Generalだけであれば5~10倍の値段になるので高すぎになる。そのあたりは詳しく聞いていないので(たぶん聞いてもそのスタッフは知らないだろう)不明だが。

それにしても、結婚する気配も全くないし、今のところ結婚に興味もほとんどなくなっているのにもかかわらず、そういった事がずらずらと書かれてあったりもするので驚きだ。 ほんとかよ!(笑)

東京に家を建てる、とかねえ。 確かに、あり得るけどそんな予定は今のところないし。ビジネスの方向性も・・・。 よくわからない。 まあ、とっておいて、1年後や2年後に見返してみて合っているか確かめるのかなあ。

正直、あまりにも先のことが書いてあるので合っているかどうかあまり判断がつかない。

両親についてはいつ頃健康的な問題が出るとかいつ頃亡くなるとか時期的なことも書いてあって、年齢的に妥当というか、さほど早死にするわけでもないようだ。

兄のことも書いてある。まあ、あり得るかもねえ。よくわからんわ。

まあ、とりあえず楽しかったけど、直近で役立つことはないかもなあ。
どちらにせよ、日々の生活を普通に送らないとこの素晴らしい人生も目標未達に終わるだろうしね。

それにしても、こんなのが2000年だか5000年前だかに作ってあった、というのに驚きだ。
私の人生って2000~5000年前にもうほとんど決まっていたのか?
自分の自由意思の力も大きく働くとは思うけど、それでも方向性はあながち間違っていない漢字だ。

まさに、Incredible India!

補足:
"Incredible India"はインド観光局のインドの宣伝文句。 驚きやその他予想もつかないことがごっちゃに混ざったインドへ来てね!! というニュアンスで用いられる。

後記:
年齢が、想定と1年ずれているな・・・ と思っていたら、どうやらインドは数え年で年齢を数えるようだ。 マイナス1年すれば日本の年齢になるから読み替えないといけないっぽい。

そうであれば日本に帰る年齢も合っていそうな感じだ。

後記:
会社のオフィスのスタッフの1人がこれを別のところでもらったらしいが、7割は運命が当たっていたそうだ。 その人は、恐ろしくなって「未来の運命なんて知りたくない」と思って、途中でテープを聴かずに捨ててしまったらしい。 (そのところは、本ではなくてテープで結果をもらえるらしい)

その人は、名前や生年月日を嘘言ったのに本当の名前や運命を当てられたので焦ったらしい。


後記:
勘だけど、このアガスティアの葉の基本的なシステムは以下だと思われる。

修行をして他人の運命を読める一族がいる。(まあ、これは多分本当)
その一族は、今生きている人だけでなく、未来の人の運命も読める。
未来の人の運命を読む時に、誰の運命を読むのか手がかりが必要だが、アガスティアのお寺あるいは事務所っぽいところに来て、スタッフと対峙しておまじないみたいなのをするのが手がかり。
その手がかりを元に、一族の人は未来人の運命を葉っぱ(というか板)に書き込む。

なので、運命は必ずしも決められたものというよりは、「アガスティアのお寺あるいは事務所に来た時点の運命」 になるので、その後、その人が自身の運命の選択をするにつれて運命はどんどんと変わってゆく。

一番精度が高いのは「過去」の運命だが、その人が過去に興味がなければ過去のことはあまり葉っぱに書かれない。 近々の運命が一番高く、アガスティアの葉が見つかった日から月日が流れるにつれて精度が下がる。

葉っぱに書かれていない部分も多いと推測される。 その部分は、アガスティアの葉のお寺あるいは事務所にいるスタッフが実は神職も勤めており、その人が神様(と表現するしかない。シバ一族の守り神みたいなもので、きっと先祖代々そのお寺に奉仕している先祖の霊が裏で働いているのだろう)に聞いて運命を探り当てて葉っぱにないところを補填する。

私が事務所に行ってから1週間くらいの間、私のお腹のあたり(丹田?)に探りを入れられるような感覚が何度もあって、その度に、とても疲れを感じていた。 きっとシバ一族が私のことを探って、その時点での運命を葉っぱに書き込んだのだろう。

こういう裏事情は私の勘なので、当たっているとも外れているとも言いがたいが、どちらにせよ思うのは、結果はアガスティアの葉のお寺あるいは事務所に行った時点の運命であって、その後どのようにも変わるということ。 うまく行くかも知れないし、行かないかもしれない。 だから、アガスティアの葉に書いてあるからと言って何もしないでその通りになるわけではなく、努力が必要なんだな。