(同テーマ&時系列の次記事)タマン・ネガラ国立公園

クアラルンプール滞在

2015-03-18
トピック: マレーシア

インドに1週間いた後、クアラルンプールへとやって来ました。



夏はきっと蒸し暑いのだろうけれども、3月の今はとても快適。
散歩してもさほど不快ではない。





セントラルマーケットにやって来た。

宿はこの近く。

安い割には綺麗で快適。 全然OKだ。


歩いて近くのMuseumに向かう。


まずTextile Museumに入る。


次はそのすぐ近くにあるシティ・センターで町の概要を見る。

上の階にはミニチュアと映像・音楽のショーがあった。


そして、その中でお茶をする。

入場料で5リンギット(約170円)取られるが、5リンギッド分のものを中の喫茶で注文できる。

抹茶ケーキがおいしい。
インドネシアなのに抹茶とは凄い。


そして、近くの広場を散策する。


次の日、再度近くを散策した。


まずは国立モスクへ。
さすがに巨大で、綺麗で、立派だ。


国立モスクのすぐそこにあるイスラム博物館にも立ち寄る。


その後、これまた近くにある警察博物館へ。


そこから少し歩き、国立博物館へ。


まずは博物館のカフェテリアで昼食を取り、その後中に入る。

常設展だけ見たが、思ったより大きくない。
どうやら企画展もやっているらしいがパスした。


その後、近くにあるプラネタリウム、というか宇宙博物館へ。

入場料を払おうとしたら「無料だ」と言う。
プラネタリウムを見る場合のみ12リンギッドかかるが、次の回は子供向けのようなのでやめておいた。


プラネタリウムの展望台からの眺め。


そして、この日はゲストハウスに戻る。


夜、ショーを見に行こうと思っていましたがいろいろとホームページの作業をしていたらすっかり忘れていた。 あちゃー。

翌日、近くにあるチャイナタウンを散策する。



そして、明日のタマン・ネガラ国立公園へのチケットを入手。

Webで予約していたのだが、時間もあるし、朝見つからないと困るので探しに来てみたのだ。
わかりやすい場所でよかった。


クアラルンプールにあるミュージカル"MUD"。

本当は昨晩を予約したのだけれども、ホームページ作っていたら時間忘れて上映時間を過ぎてしまい、見逃してしまったのだ。でも、ダメもとで直接劇場に来て振替できるか聞いてみたら、空きの席があるし初回の利用だから今回だけいいよ、って無料で振り替えてくれた。なかなか素晴らしい紳士的な対応だ。来るかどうか迷っていたし、見るにしても2回分払うつもりだったのだが来てみてよかった。

もらったチケットが先日のものだったので、「どこに座ればいい?」と聞いたら「その席は空いているから同じところに座ればよい」と回答があったのでそこに座っていたら、本当のチケットを持っている人がやってきた。きっと私が入場した後にチケットを買った人がいたのだろう。スタッフの仕草は紳士的ではあっても、やはりこういうハンドリングは東南アジアのいい加減さがあるようだ。座る席を指定するならば確保してくれよ。空いている席に座って欲しいならそう言ってくれればそうするのにさ。

内容はまあまあかな。
でも、心配になるくらいガラガラだった。

そして、宿に帰る。

朝は中華街定番のかゆを食べる。
そして、タマンネガラへ。




(同テーマ&時系列の次記事)タマン・ネガラ国立公園
トピック: マレーシア