万里の長城(八達嶺長城)(同テーマ&時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)王府井 (北京の"銀座"相当)

中国国家博物館

2015-04-18
トピック:世界一周中国北京

今朝は、今までの旅の疲れが出たのか、ちょっとぐったりしていたので午前中は寝て過ごした。
11時頃になってお腹も空いてきたので起きて、近場の中国国家博物館に出かけることにした。

まずは近くで腹ごしらえをするが、量が沢山あるし、それに、意外と高い。
ローカルっぽい食堂なのに、日本の食堂の7割くらいの値段がする。
ちょっと良さげなレストランだと1品あたり1,500円とかざらだ。
量がそれなりにあるからこの値段だとしても、それほど安くはない。

そして歩いて中国国家博物館へ。
ホテルが紫禁城の東側にあるので、紫禁城の南にある中国国家博物館には歩いて行ける距離だ。

それにしても、紫禁城の周辺はとてつもなく巨大で、予想以上だ。
中国国家博物館にしても、予想以上に巨大でびっくりだ。
写真に収まりきらない大きさ。



入場は1日8000人ということだったが、問題なく入場できた。
中国人は入って左の入り口、外国人および特殊な身分証明書を持っている人は右の入り口から入るようだ。 そしてセキュリティを抜けるが、セキュリティのところにいた警官がビシっとした姿で直立不動だったのが印象に残った。

建物が巨大なだけあって、中も巨大。
天井がとても高い。

展示品もレベルが高く、楽しめた。





万里の長城(八達嶺長城)(同テーマ&時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)王府井 (北京の"銀座"相当)
トピック:世界一周中国北京