(同テーマ&時系列の次記事)哈密回王墓

哈密博物館

2015-05-17
トピック:世界一周中国哈密

今日は哈密博物館に行く。

まずは近所で腹ごしらえ。
ここの牛肉拉麺は8元(約156円)で、ゆで卵が付いていた。



そして、
Baidoマップでバス停がポイントされている地点でバスを待とうと思ったが、バス停が見つからない・・・。



結局、タクシーで行って約6km、8.8元(172円)だった。
後で逆向きの目的のバスに乗ってみると、ルートが違っていて私が待っていたところは通らなかった・・・。 なるほど。 Baidoマップが間違っていたのか。


そして哈密博物館を見学する。
ここは身分証明書提示で無料だ。

意外と充実している。

さすがは元々首都だったりシルクロードの要所だったりしたところだ。
今は田舎町でも展示のネタはいろいろとあるようだ。



鉱物および化石の展示が多い。



このあたりは様々な鉱物g取れるのか何なのか、石で食事の盛りつけが展示されていた。

色づけされているのかどうかは微妙なところ。
色づけされていないようなものもあるし、色付けしたように見えるものもある。



鉱物自体の展示はもちろん、鉱物を使った名産物の展示まであった。



これはこの地方の名産。 ハミ瓜のようだ。



その他名産。



加工品の展示も、今はこんなに田舎なのに充実している。
昔はシルクロードで栄えたのだろう、と想像させられる。





(同テーマ&時系列の次記事)哈密回王墓
トピック:世界一周中国哈密