ヘルツルの丘(Mount Herzl)の国立市民墓地(Helkat Gdolei Ha'Uma)

2015-06-04
トピック:世界一周イスラエルエルサレム

今日は、ヘルツルの丘(Mount Herzl)に行ってみる。

この墓地はノーマークで、こんなところがあるなんて知らなかったが、通りがかったので見学してみる。 観光向けというよりはイスラエル軍や学校などで教育のために訪れる場所のようだった。 団体客がしんみりとした表情で案内人の話を聞いている。

死者を鎮魂する、とても落ち着いた雰囲気が流れていた。 静かなところだ。

こういうところを見ると、日本のマスコミで騒がれている「残虐非道のイスラエル軍」とはまったく違った、平和を愛するイスラエル市民、という姿が見えてくる。 軍隊も市民からの徴兵制なので根底は一緒だ。

過去に起こったホロコーストで虐殺された歴史を繰り返さない、という強い意志が見て取れるが、その根底にあるのは平和を愛する心なんだな。 イスラエル市民がこれほどまでに平和を愛する人たちだとわかったのが今回の旅路の一つの成果とも言えるかもしれない。 武器は持っているけれども、心は平和なんだ。

今まで無抵抗で殺されていたユダヤ人が立ち上がったのがイスラエルであって、根底にあるのは平和を求める心、というのが少しづつ分かってきた。

ここには、浮ついた心でいる人は1人も居なかった。 皆、静かに死者の心に意識を寄せていた。