イスタンブールからチャナッカレへバスで移動(同テーマ&時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)Canakkale Archaeological Museum

トロイ遺跡

2015-06-16
トピック:世界一周トルコチャナッカレ

今日はトロイ遺跡を見学する。

ホテルがやっている旅行会社のトロイ遺跡ツアーが96リラ(入場料込)みたいだが、もともと入場料が20リラでシャトルバスも大した値段ではないと思われるためツアーではなく自分で向かうことにする。

町外れの橋の下にあるシャトルバス乗り場まで20分ほど歩いて向かった。
途中、朝ご飯も食べる。

出発時間はあまり把握しておらず、トルコ特有の「なんとなく時間は決まっているが、席が埋まってから出発」かと思っていたら、どうやら私が到着するちょっと前に定刻で出発してしまったところだった模様。 意外と今日は定刻で出発したんだな。

仕方がないので次の便を45分ほど待って乗車。 1時間に1本しかないようだ。



トロイ遺跡までは約1時間で到着。

■トルコ全土のミュージアムパス(15日間、105リラ)
入場しようとしたら、何やらトルコ全土で15日間使えるミュージアムパスが105リラであるという・・・。 しかもイスタンブールも含まれているではないか。 何これ。 私がイスタンブール専用で買ったミュージアムパスで入ったところもほどんど含まれていて、しかも安い。 最初からこれ買いたかったよ。 イスタンブールでは売っていないのかもしれないけれども。

係員が売ってくれるために手続きをしていたら、何やらエラーで手こずっていた。
どうやら、このパスは新しいもので、この券売所でこのパスを売るのが私が初めてだという。

そうか。新しいものなのか。
立派なところ5カ所でも入れば元が取れるし、15日間使えるので使い勝手のあるパスだ。


トロイ旅行記を検索すると「しょぼい」という残念評価が多いが、意外に広いし石畳も何層にもできていて、予想以上に楽しめた。悪くない。残念がる人は映画やドキュメンタリーと比べているのかもしれないなあ。2500年以上前の遺跡にしては保存状態がいいと思うけれども。



所々に説明およびイラストがある。




トロイ遺跡から下に見える平地は数千年前まで海だったらしい。数千年前なんてちょっとの昔。ということは、南極の氷が溶けるか何かして海面上昇するのも夢物語ではないということだな。



想像図だとこんな感じらしい。



何層にも渡って石畳が重なっている説明がある。



このスロープの上には立派な建物があったと想像される再現イラストが立派だ。



ここは水の取り入れ口だったようだ。



想像図によると、こんな立派な砦だったようだ。



そしてシャトルバスの時間(1時間に1本)が来たのでチャナッカレに戻る。



イスタンブールからチャナッカレへバスで移動(同テーマ&時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)Canakkale Archaeological Museum