ギリシャ危機の混乱を避けるためルート変更

2015-06-28
トピック: 世界一周 ルート再検討

心配しすぎかもしれないが、今無理してギリシャへ行く必要はないと考えたのでルート変更した。

元のコースは、ギリシャからポーランドへ一旦北へ飛んでから南下する予定だった。
トルコ→ブルガリア→ギリシャ→(飛行機)→ポーランド→スロバキア→ハンガリー→オーストリア→チェコ→(空路)→イタリア

変更後は、陸路でぐるりと東欧一周を目指す
トルコ→ブルガリア→ルーマニア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→オーストリア→イタリア


■ギリシャ旅行の懸念事項は以下
・ギリシャの公共サービスが止まって移動できなくなる可能性。特に島に取り残されると困る
・銀行のキャッシュが不足してATMから現金を引き出せなくなる可能性
・暴動が起こる可能性

■メリット
・上記の懸念事項を回避できる
・将来的にギリシャが独自通貨になれば今よりも実質の物価は下がると思われ、その時になれば今よりリーズナブルに旅行できると予想する

■デメリット
・島が見れなくなるが、さほどの問題ではない。ギリシャ遺跡っは意外にもトルコのエーゲ海沿いである程度見ることができたので、ギリシャは後回しでも良い


■追記 (6/29)
一晩明けたら、ギリシャの銀行が1週間休業というニュースが舞い込んできた。
それによって、現金を引き出す人々の列が銀行/ATMにできているらしい。
ルート変更してギリシャ回避するのは正解のようだ。
政府は否定しているけれども、今後は預金閉鎖の可能性もあるしね。そうなったら更に混乱は続く。

予定していたメテオラ、デルフィ、アテネのアクロポリス、サントリーニ島、ロードス島は又今度の機会に。