プロブディフからソフィア(Sofia)に移動(同テーマ&時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)リラ修道院の資料館

リラ修道院(リラの聖ヨハネ修道院, リラの僧院, Rila Monastery)

2015-07-13
トピック:世界一周ブルガリアソフィア

今日は山奥のリラ修道院(リラの僧院)に行ってきた。

行く方法もいくつかあるようだ。

・ホテル独自主催のツアー(私の泊まったホテルにはない)
 大体20ユーロ前後 (2,700円前後)
・Traventuriaの日帰りツアー (25ユーロ, 約3,420円) http://www.traventuria.bg/rila-monastery-shuttle-bus-from-sofia
・自分でバスに乗ってゆく(片道11レブ、往復22レブ、往復約1,530円) →私はこれ
・レンタカー (駐車場もある)


バスで行くと、リラ修道院しか見れない。

一方、ツアーで行くとリラ修道院の奥、車であと10分ほど行ったところにある小さな寺院も見る。
ツアーによってはリラ修道院周辺だけでなく、ソフィア郊外にある Boyana Church も見学する。

私はとりあえずリラ修道院だけ見れればいいのでバスで行った。


メモ変わりに以下に書いておきます

■バスで行く方法
・West bus station (Ovcha Kupel)から10:20AM発のバスに乗る。
 途中リラ村のバス停で20分くらい停車した後、13:10頃にリラ修道院の前に到着
 帰りは同じリラ修道院前から15:00発、West bus station (Ovcha Kupel)には17:30頃到着
 West bus stationはここ → Google Map
・West bus station (Ovcha Kupel)に行く方法は、もちろんタクシーでも良いが、5番のトラムで行ける。
 5番のトラムはどこから乗っても良いが、市内のСердика駅の近くの以下から乗るのが簡単。
 5番トラムの分かりやすい乗り場はここ → Google Map
・トラムの駅がWest bus station (Ovcha Kupel)のすぐそこにあるので、Google Mapを見ながら降りる。
 GPSが使えない場合は、スーパー345の前に来たら降りる。 スーパー345はトラム駅とWest bus station (Ovcha Kupel)の間にある。

↓スーパー345



往路が大型バスで、
復路は、リラ修道院からリラ村までは同じ大型バスで戻り、リラ村で小さなシャトルバスに乗り換えてソフィアまで戻った。

他ブログを見ると、最初から小型のシャトルバスの場合もあるようだ。
客の人数で決まるのか、或いは時期的なものか、曜日で変わるのか、それは分からない。



さて、修道院に着いたのはいいいが、この本堂には神はいなかった。 拍子抜け。
何もオーラを感じない・・・。

神はどこかへ行ってしまったかのようだ。壁画は綺麗ですが、単なる観光地になっていた。
昼間だからかもしれない。 きっと早朝のミサは違うのだろう。 そう思いたい。

一方、本堂を抜けた奥から下って行ったところに小さな建物と墓があるのだが、どうやら、魂がいるのは本堂ではなく、人があまり訪れずに朽ち果てそうな小さな建物のようだ。何かが「そこ」にいるのを感じた。
大切なものを人目につかないように隠すのはよくあることだ。神社でも同じような時がある。一番大きな本堂が一番大切とは限らない。
ここでは、本堂の綺麗さ&可憐さで大勢を満足させつつ、魂は後ろにそっと大切に置いてあるようだ。

危うく騙されるところだった。 魂のない単なる観光地なんてのは表の姿。


↓ とりあえず写真は本堂から。


中は撮影禁止



プロブディフからソフィア(Sofia)に移動(同テーマ&時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)リラ修道院の資料館