レンタカーで廃墟へ出発

2015-07-17
トピック:世界一周ブルガリア廃墟

ヴェリコ・タルノヴォ(Veliko Turnovo)でレンタカーを借りて、バズルジャ記念碑(Buzludzha Monument)まで片道約80kmのドライブをすることにした。

町中で以下の2つのレンタカー屋を見つけてそれぞれ電話したりメールしたが、片方は繋がらなくて、しかもその繋がらない方のオフィスに行っても誰もいなかったので、ちょっと旧市街から遠いけれども以下で借りた。

Kamen Cars
http://www.kamen-cars.com/



ホームページの地図(Google Map)が間違っている。 正確な場所は以下だった。



ホームページの場所には看板だけがあり、近くのお店の人に聞きながらようやく到着。 遠回りした。

そして車を借りる。

ベンツのSmartという車だ。



日本だとこのSmartはオシャレな車として売っているけれども、ヨーロッパでは「激安の、作りが安っぽいエコノミーカー」という位置付けのようだ。 車体が軽くて燃料をあまり食わないので、そういう点においてもエコノミー、という位置付けらしい。 今回のような短距離にはこれで十分だ。



実際、ドアの立て付けは悪いし、窓を上下させたら途中でひっかかって止まってしまったので手でちょっと角度を調整しなおしてから再度ボタンで窓を上げ下げする必要があった。 安いだけじゃなくて、かなり使い込んでいるせいもあるな。20万キロ走っている。 元々の作りも安っぽいが、それ以上に、あまりメンテナンスをしっかりしていないのかもしれない。 レンタカーなのに最初から車体が泥や埃だらけ、ってのもどうなのかね。



値段は、1日借りて30レブ(約2,070円) ...って、安いなこれ。
まあ、この値段なら掃除していなくてもいいか・・・。

これとは別に200レブ(約13,800円)をデポジットで預けるように言われたが、ブルガリアのレブの持ち合わせがなかったのでUS100ドルで代替した。 特に問題ないようだ。

燃料は最初ほとんど入っていないので、使う分だけ最初に入れて、返す時はそのまま返す方式だ。


そして出発。

ブルガリアは自然が多くてドライブに適している。



(続く)