ブラン城(ドラキュラ城, Bran Castle, Dracula's Castle, Castelul Bran)

2015-07-25
トピック:世界一周ルーマニアブラショヴ

今日はブラン城(ドラキュラ城, Bran Castle, Dracula's Castle, Castelul Bran)に行く。

吸血鬼ドラキュラのモデルになった伯爵が住んでいたらしい。
悪魔城ドラキュラ(ゲーム)をプレイした頃が懐かしい。 X68000版の出来が良かったなあ。

吸血鬼は血を吸う悪魔のこと。
ドラキュラは人物名。
ちなみにヴァンパイアは血あるいは精気を吸って生きる魔物のこと。

ヴァンパイアと吸血鬼は微妙に違う感じだが、ヴァンパイアを日本語に訳す時に吸血鬼という言葉を当てたんだろうな。

↓ 宿近くのこのあたりから12番の路線でAutogara 2 というバスターミナルに行けるということだったが、ちょうど良い時間の便がないようなので、せいぜい40分で歩いて行けるようなので歩いて向かう。


↓ Autogara 2 に到着


ここから、ブラン(Bran)行きのバスに乗る。
ブラン(Bran)で降りればその目の前がブラン城だ。 約45分。 片道7レイ(約215円)

↓ このあたりにあるバス停で降りた。




そして城へと向かう。


小さい建物だったので前衛の監視小屋かと思ったらこれがブラン城らしい。 してやられた。 しょぼすぎる。
ただ、長廊下や灯りの装飾および階段のデザインなど、悪魔城ドラキュラっぽいところはある。



今は個人の所有物で、ルーマニアに売却交渉がなされているのだとか。
この数倍以上の規模を想像していたが、たしかに、この大きさならば個人で所有できなくもない感じだ。



出口から出てみたら、入場の行列が凄いことになっていた。
ちっちゃな城のキャパシティ越えてるよ。 軽く100人は並んでいる。



帰りのバスがバス停に止まらずに目の前通過して待ってた人がブーイング。 何じゃこりゃ。 満席っぽくも見えたけど。はぁぁ。 更に30分待ちだ。そもそもバス停の場所もよくわからなかったし。
バス停の前の道路は駐車場代わりになっている。警察は取り締まらないのか?

ちなみにバス停は、上記の降車位置のすぐ近くにある逆車線側のちょっとした待合室っぽいところ。
最初、売店かと思ってスルーしてしまったが、バスの待合所だった。 時刻表も書いてあるし。
売店との関係がいまいちわからないが・・・。

そんなこんなで、結局1時間くらい待ってバスに乗り込み、ブラショヴ(Brașov)に戻った。