ブラジル北東部のナタル(Natal)に移動

2015-10-06
トピック:世界一周ブラジルナタル

ミラノからブラジル北東部の沿岸にあるビーチのある都市、ナタル(Natal)に移動します。

ミラノからメリディアナ(Meridiana)という航空会社で飛んだのだけれども、乗ってみたらディスプレイには "Air Italy" とか書いてあるし、この会社の位置付けがよくわからない。 単に安かったからこれにしたけれども、席がAir Asia級に狭くて堅くてリクライニングがあまり倒れなくてびびりました。

やっぱ値段が安いと質もそれなりだな。
ちなみに片道313ユーロ、約42,000円なり。



空港からローカルバスに乗って乗り換えさ迷ってホテルまで4時間かかった。
ローカル都市の空港→ホテル移動としては最長記録かも。

ここでの宿は以下だ

Che Lagarto Hostel Natal
ドミトリ4泊 98ブラジルレアル (約3,120円) 朝食付
1泊あたり780円だ。



値段の割にはまぁまぁだ。
長期で地方からビーチにアルバイトに来ているような風貌の人がちらほらいる。


当初はミラノでブラジルビザ入手(最低1週間かかる)してからブラジルに渡る予定だったのでフライト日まで2週間の余裕を持たせていたが、ワルシャワでビザ入手できたので日程に余裕ができたため、日本での書類手続きや不正利用で止められたらクレジットカードの受け取りもろもろのために一時帰国してからブラジルに向かったのです。 その間のことはばっさり割愛です。


このナタル、水道は見た目透明だがあまり綺麗ではないらしい。 そのせいか目やにが凄い出るし、数日したら片目が充血してきた。 だけどゲストハウスの他の滞在者はそのまま水道水飲んでる...  この宿の宿泊者の生活レベルが伺い知れる。 まあ、いいやつが多いので危険はないけど。