ブラジル北東部のナタル(Natal)に移動(同テーマ&時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)ポンタ・ネグラ(Ponta Negra)のビーチ

ブラジルSIM購入&ナタルの町中等

2015-10-07
トピック:世界一周ブラジルナタル

ここに4泊もするのは時差ボケ解消と休憩のためだが、それでもちょっとは出かけてみた。



それにしても、おつりでもらうお札がどれもこれもよれよれだ。 みんな財布使ってなさそうだな...
とりあえず近くのショッピングモールで TIM のSIM入手。これで都市移動が楽になる。

■TIMのSIM
初期費用10レアル 登録料+2レアル分チャージ (2レアルで100MB使用可能)
追加で10レアルチャージしたので初期2レアル+10レアル=12レアル、600MB使用可能な状態だ。


ヨーロッパにいた数週間前は福山雅治のIt's only loveあるいはGood Nightみたいなしんみりとした気分だったのが、南米に来たら映画Easy Riderのエンディング曲The weight (https://www.youtube.com/watch?v=QMy3AbpkYvw みたいなロックというかブルースというか... そんな気分に変わってきた。気分と土地柄は密接に結びついているんだな。ここジャングルに近いけどどこか荒野っぽいし。

来てみてわかったけど、ブラジル大きすぎてここから主要都市にバス移動すると24H以上かかる。
しくじった。 分割して小さな都市に1泊づつしていくかなあ。 それとも一気に飛行機で移動してしまうか。
可能ならコロンビアで小さめなバイク買うので、小さな都市を回るならバイクにするという考え方もある。
あと、南米はひょっとしたら意外に見るとこ少ないかも。その割に広いから移動に時間かかるけど。
そんなわけで、バイクでちょこまか回るには向いているかなあ。
今は休んで時差ボケおよび体調回復中。

アマゾンクルーズは川を登る方向はもちろん遅いらしい。遅いフェリーだと河口のBelemから中腹のManausまで1週間、そこからコロンビア国境まで更に1週間。そんなに乗っていられないのでManausからコロンビア国境までスピードボートで行ってそこからボゴタまで飛行機で行くか、あるいはとりあえずここから飛行機でボゴタまで行ってバイク入手してから考えるか。

当初は前者のつもりだったけれども、後者でもいい気がしてきた。

バイクなら細かな景色をいくらでも見ることになるからわざわざボートに乗らなくてもいいかも。
それにペルー側ならツアーも安くてブラジルの半額以下とするとわざわざブラジルで頑張らなくても問題ない。

あと、ボートに乗っている間はほとんどの場所で携帯電話が届かないらしい。遅い船で5日、高速ボートでも30時間前後の間そんな状態が続く。ちょっと長すぎかなあ。
しかも安い船だと電源ソケットがあったりなかったり数えるほどしかなかったり。そりゃそうか。船だしな... 安い船は旅客船じゃなくて現地の荷物運びも兼ねている船だしな...
スマホなしの3~5日間も、仕事がなければたまにはそういうことをしても良かったが、ちょっと無理っぽい。Webサイトの緊急対応が必要になっても対応できないかもしれないし。 アマゾンクルーズはせいぜい日帰りくらいかなあ。
て、「せっかくだからアマゾン」と思っていましたが、そもそも、アマゾンにそこまで興味なかったかも。 来たからせっかくだから行ってみるか、というくらいで。 無理して行かなくてもアマゾンなら中米に近いから何年後かにでもまた来れなくもないし、今回ペルー側から行くという手もあるしな。



ブラジル北東部のナタル(Natal)に移動(同テーマ&時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)ポンタ・ネグラ(Ponta Negra)のビーチ