ボテロ美術館(Museo Botero)(時系列の前記事)
(同テーマの次記事)バイク TVS Apache RTR 180 購入
(時系列の次記事)黄金博物館(Gold Museum, Museo del Oro)

バイク考察


今日はバイクショップを回ろうと思ったら日曜日はほぼ全てのバイク屋さんが休みでした。仕方がないので店の中をのぞき込んでラインナップを確認して、あとは町中を走っているバイクを適当に見てきました。
町中ではBajajの小型バイクをよく見ました。あとは、TVS Apacheシリーズも町中でよく見ましたね。
http://www.tvsmotos.com.co/motos/street/apache-xventure-180

Hondaも頑張っている。BajajのPulserもよく見たような。意外と中国製を見なくてインドが頑張っている。
小型バイク(150cc前後)の新車は日本円でだいたい17~23万円ですね。もちろんインド製の方が日本ブランドより安い。

オフロードバイクならYamahaのTenere 250かな。http://www.incolmotos-yamaha.com.co/site/productos/motos/turismo/xt250z-tenere ただし新車は50万円くらいします。これを買うなら日本まで持ち帰るつもりで買うかなあ。

なんとなく現時点では TVS Apache がいいような気がしている。これは同価格帯のライバルよりも燃料タンクが大きい(16L)ので航続距離を稼げるし。40~50km/L走れば600kmはいける。オフロードバイクのTenere 250は走行性能はいいけれども燃料タンクが16Lで燃費が30km/Lくらいなので400kmが走行の目安。短くはないけれども地域によってガソリンスタンドが少ない南米だと600kmは走れる前者が魅力的だ。

TVSは100年以上続く企業で、80年代から10年以上スズキと提携してバイクを作ってきた。最近はBMWと提携しているので、素性的に見ても(第三世界的な)品質は問題なさそうだ。日本の品質の目で見るとどうかは置いておいて、こちらで売っているのは南米市場向けなので同じ舞台で見るのならばTVSはいい線行っている。もちろん5,000~10,000USD出せばBMWとか良いバイクが買えるけれども、それは狙っていない。

TVSはインドでバス事業もやっていて、バスの品質が(インド的には)良くて故障が少ないために定時運行できているようなので、品質管理もそれなりにできているのだろう。

とりあえず下調べした限りではTVSかなあ。



ボテロ美術館(Museo Botero)(時系列の前記事)
(同テーマの次記事)バイク TVS Apache RTR 180 購入
(時系列の次記事)黄金博物館(Gold Museum, Museo del Oro)