バイク納車(時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)動画:ボゴタ→アルメニア

バイク初日インプレッション、ボゴタからアルメニア(Armenia)に移動

2015-10-21
トピック:世界一周コロンビアアルメニア

バイク初日です。
荷物が全部載るか心配だったけれどもなんとか載った。 荷物も割と安定している。

まずはボゴタから南下してアルメニア(Armenia)に移動します。
アルメニアはボゴタとカリの中間に位置する町です。



アルメリアの宿に到着。ここまで300km走って調子を見てみた。
このバイク、流す程度の5000回転だと最高ギアで70kmしか出ないようだ。これは意外だった。日本だと使い辛いかも。ただ、こちらだとそれがちょうど使い勝手が良い。 レッドゾーンが9000回転なので100km前後は出るには出るっぽいが連続運転には向いてなさそうだ。

この速度なので、1日250kmを基準に考えると良さそうだということが今日の調子見でわかった。9時から5時前後まで走り続けた場合の基準が250kmで、観光があればもちろん引く。200kmくらいにしておくとあまり疲れも残らずに丁度良いかも。

最初はギアがガリガリ言っている感じだったが、300km走ったら次第になめらかになって雑音が減ってきた。これはいいかも。1000kmになるまではあまり回転数上げずに慣らし運転にする。1000kmで最初のオイル交換予定。

山道にミラーが全く付いていないけれどもあまりスピード出ていないからお互いかなり無理にカーブで追い越しかける感じだ。でもなんとかなるんだな、あのスピードだと。早い車が来たら危ないだろうに。
高原の道は良かったけど、標高下がってきたらいきなり暑くなってきた。やはり赤道直下だな。

荷物が、バックパックで背負っていた時はさほどでもなかったのだけれども、スタッフバッグ(というかボクシングのサンドバッグ)に入れて持ち歩くと意外と肩に食い込んで重い。リュックサックってのはよくできているものだなと思った。

無料でもらったヘルメットの内装が堅くて頭がちょっと痛くなるのでぼちぼち新しいのを探そうと思っています。

あと、燃費がすこぶる良い。300km走っても目盛りが半分になっていない。7目盛りのうち2つしか減っていない。
これは満タンで600kmは十分に走れそうだ。

時間は、Google mapのナビは車基準で早すぎるし休憩含まれていないのでGoogle mapナビの1.5倍くらいの時間を見ておけば良さそう。

改造は考えていないけど、慣らし期間が過ぎたらきっとスムーズに回るようになって回しても不快にならないことを期待しています。
それにしても、日本車とあまり変わらないというか、さすがにホンダまではいかなくともKawasakiと言われても気づかない出来だよ。

夕食食べたら、今頃になって首と手がちょっと筋肉痛っぽくなってきた。
しばらくバイクに乗ってなかったから筋肉が弱ってたんだな。

あと、そうそう。Tシャツに日本で経験したことないくらい黒いススがついてた。暑くなって汗かいたとこについたんだな。頭痛はヘルメットの内装の硬さが原因ではなくて廃棄ガスかも...

明日はカリに移動します。治安が悪くて、治安の良い地域のホテルであってもホテル前で1週間に1度は強盗があるらしい。おっかない... 歩きが一番危ないらしく、乗り物乗ってるとそこまででもないようだ。



ここでの宿は以下

Hotel Vermon Armenia
シングルルーム1泊30,000ペソ(約1,200円)
駐車場が地下にあって別途3,000ペソ(約120円)

町中にあって便利だがちょっと道が混雑しているのが難点か。 でも許容範囲内だ。



バイク納車(時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)動画:ボゴタ→アルメニア