ロス・アンティグオス(Los Antiguos)に移動(同テーマ&時系列の前記事)

チェーントラブル

2015-12-21
トピック:世界一周チリコックラン

今日はコロンビアを出発して以降、最も大変な一日だった。

というか、バイクの基本的な整備をしていなかっただけなので自業自得だし、海外ツーリングしている他のバイク乗りに言ったら鼻で笑われるかもしれない程度のレベルだけれども、大変だったことには違いがない。

今日は、チリのCochraneからX-83道路を通って国境「Paso Rodolfo Roballos」に行き、アルゼンチン側では41号線を通ってLos Antiguosに行く190kmの未舗装路を通った。

私のチェーンは1300km前のプエルトモントで変えたばかりであり、まだ良い状態と思っていたが、実際はそうではなかったようだ。 たったこれだけの距離しか走っていないのに、今日、5回チェーンが外れて大変な目に遭った。 チェーン調整のための大きなレンチは重いので持ち歩きたくなく、チェーン調整はオイル交換のついでにお店でやってもらえば十分と思って持ってきていなかったが、甘かったようだ。

最初は90km目でチェーンが外れ、次は110km、3回目は115kmくらいで外れた。その後は、チェーンが外れないように20km前後で走ったので時間がかかった。実際のところ3回目のトラブルが起きた時は、あと90kmを何度も何度も直しながら走らなくてはならないかもしれないと悲観的になったが、ゆっくり走れば大丈夫と分かって希望が持てた。 それにしても、最初に外れた時から5回目外れた時までチェーンを観察していたら、みるみるうちに、崖を転がり落ちるようにどんどんとチェーンが伸びるのにはびっくりした。 1日でこれほど伸びるとは・・・。 しかもまだ1300kmくらいしか走っていない新しいチェーンなのに。 500kmあたりに来る初期の延びとはちょっと違う? それともこんなに一気に伸びるのも初期伸びのうちだったのかな?



この区間には町はなく、チェーン調整してくれるようなお店はない。しかも車通りが少なくて、2時間経ってすれ違ったのが数台だった。チリ側はもう少し走っていたが、アルゼンチン側は少なかった。なので、自分で何とかするしかなかった。4度目と5度目は180km付近で立て続けに起こった。25km/hでも外れるようなので20km/h以下まで速度を落として町まで走った。町が近くなって何台かすれ違ったが、ここまで来たら車に助けを求めるよりは町の車工場に行ってチェーン調整を完了した。この町にはバイク屋はないようなので、次にバイク屋を見つけた時に変えようと思う。 重い工具は持ちたくなかったが、チェーン調整のための工具をそのうち入手したい。この町には売っていないようだ。 (翌日、次の町で購入した) 今日はしんどかった。

今日の宿は以下。 ちょっと高いが、野宿を覚悟した身からすれば安いものだ。

HOTEL ARGENTINO
シングルルーム 500Peso 朝食付



ロス・アンティグオス(Los Antiguos)に移動(同テーマ&時系列の前記事)