クエバ・デ・ラス・マノス(Cueva de las Manos)


ここには約10000年前の手形およびその他の模様が残っており、かなり貴重な部類に入る。
さすがにピラミッドもこれには及ばない。 一気に私の遺跡見学の最古ターゲットが更新された。 これ以上古い遺跡なんてそうそうないんじゃないのかな、と思えるくらい貴重だが、絵は意外にもしっかりと残っており、かなり楽しめる。



あまりこれについては分かっていないようだが、色々と想像を膨らませることができる。石器人が宗教の儀式で書いたんじゃないか、とか、或いは、住居の周りを模様で飾ったんじゃないか、とか、成人の儀式で遠くのキャニオンまで来てこの手形を残すのがしきたりだったんじゃないのか、とか。 そのくらい多彩で多くの手形および模様が残っており、なかなかにイケてる遺跡だ。

苦労して来たかいがあった。

私は自分のバイクで来たので入場料120Pesoだけで済むが、Perito Merenoの町からツアーで来ると入場料に加えてツアー代金600Pesoくらいかかるらしい。ふむ。