(同テーマ&時系列の次記事)北米でのバイク購入についてのメモ

バイク売却の選択肢に関するメモ

2015-12-31
トピック: 世界一周 ルート再検討

■基本
購入した国(私の場合はコロンビア)で売却するのが基本。

■ブラジル
新品バイクの輸入のみ許可されていて、中古バイクの輸入は許可されていない。
よって、ブラジル外で購入したバイクをブラジルで売却するのは法に則っては不可能。
http://www.horizonsunlimited.com/hubb/south-america/buying-bike-chile-sell-brazil-66330

税関通さずに通過してしまってこっそり売ったというレポートあり。

■アルゼンチン
ペルミソで一時輸入した場合はアルゼンチン外に持ち出すのが基本。
外国人がアルゼンチンでバイクを売るのは困難。外国人がバイク買うのも困難、というかほとんど不可能

■パラグアイ
抜け道があるっぽい。
http://www.horizonsunlimited.com/hubb/south-america/best-sa-country-sell-leave-12073
税関通さずに通過した後、ナンバープレートを外して現地の人に売り、農場などで使ってもらう手。

上記の抜け道に関する情報が多いが、
正規に売却すると買い手が30%(査定額の30%なのか支払いの30%なのか詳しくは不明)を税金として納める必要がある、との情報あり。ただしこちらのルートの成功レポートが見つからない。

■チリ
イキケのようなフリーポートで売ることもできるかも? のような書き込みがあったが成功レポートなし。

■カナダ
バイクの通関は素通りなので、そのままスクラップにして出国することが可能。(売却も簡単?)
ただし、先に書いたようにそもそもカナダにTVSバイクを持ち込めない可能性が高いので持ち込めなければ処分もできない。

■追記
販売店の人にも聞いたけどコロンビア外で売るのはかなり厄介っぽいです。

ボリビアとペルー山岳部までは見るところあるので雨期を避けつつ普通にツーリングして、ペルーからコロンビアはせいぜい3000kmで1週間の距離なので自走して処分が妥当な気がしてきました。

北米で買ったのであれば北米に持ち帰るのも非現実的なのでパラグアイで無理矢理処分も仕方がない面もあるように思いますが、コロンビアはそこまで遠くはないので。



(同テーマ&時系列の次記事)北米でのバイク購入についてのメモ