ベルロック(Bell Rock)(同テーマ&時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)ボイントンキャニオン(Boynton Canyon)

エアポートメサ(Airport Mesa)

2016-08-16
トピック:世界一周アメリカセドナ

次はエアポートメサ(Airport Mesa)を見学。



この後、 せっかく来たのでサイキック・カウンセリング受けてみましたよ。

質問は「今の自分の考えに間違い(misunderstanding)がないかどうか」
答えは「ない」とのこと。であればそれはそれでよし。もっと自分を信用して自分から答えを聞くこと、だそうだ。

ついでにカウンセラーが見えたのが私の過去生で、約270年前にネイティブアメリカンとして薬草などを扱う医師だったとか。へえ。

医師はよくわからないけど、アメリカ旅していても全く違和感なくて日本の故郷を旅している感じがしたのはそういうのもあるのかもしれないな。単に南米の後だから順応しているだけかもしれないけど。
過去生ではここセドナにも来たことがあるらしい。
過去生のことは確かめようがないけど、まあ、セドナでそういうのを聞くのはそれはそれで面白いものだ。
現在のことで当たったのがエンジニアという職業は言い当てたね。

あと、今日これからトレッキング中に水を探しに行くでしょう、と言われたのも、夕方行ったボルテックスのトレッキングコースを甘く見ていて水を持たなかったので水場がないか意識およびちょっと脇道に入ってみたのは確かに当たった。

こっちの体の中に入って探ってくるという感じではなかったので標準的なサイキック・レベルの人かな。
15分で35ドル

カウンセリングとかコンサルティングとかチャネリングやリーディングのようなものは全て、使い方次第。以下のいずれかしかない。
・見落としがないか確認に使う(今回はこれ)
・他の知見を丸ごとコピーする(事業向け)

自分で考えるのが基本だけど自分で考える点を絞って集中した結果、自分で扱わないものは丸ごとコピーするためにコンサルやカウンセリング等を使う。良くある間違いが、他人に変わりに考えてもらおうとすること。自分自身のことであれば他人依存になるし事業なら自分たちで考えない組織になる。自分たちで考えないと決めた領域はコンサル使ってコピーして終わりにする。



ベルロック(Bell Rock)(同テーマ&時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)ボイントンキャニオン(Boynton Canyon)