OLA (インドのタクシー・サービス)(同テーマ&時系列の前記事)

通販のフリップカート(Flipkart)

2016-11-13
トピック:ITスタートアップ: インド

インドの通販はAmazonやeBayも強いのですが2007年創業のFlipkartも頑張っています。
インドの通販で特徴的なことは、一定期間であれば返品が割と簡単に行えることです。日本でも商品によっては返品無料をうたっていたりしますが、巨大なショッピングモール丸ごとが一律の返品ポリシーを持っているのがインドの特徴です。バンガロール市内であれば配達業者が回収に来てくれるところもあります。Amazonなどは専門の配達業者を使っており、同じスタッフが回収も行います。Flipkartも返品を受け付けています。
開封していても品物が揃っていれば返品を受け付けており、ほぼ全額が戻ってきますのでインド人はとりあえず買ってからいらなければ返品すると言っているような人もいます。このあたりがインドの良いところと言うのでしょうか。あまり細かいことは気にしないようです。顕著な成長が売り手側の不都合を覆い隠すほどの巨大なメリットとしてこのような返品ポリシーになっているのでしょう。
そういえば私がeBayで品物を買った時、新品を買った筈なのに中古っぽいものが送られてきたのでレビューで悪い評価をしたらショップからすぐに連絡が来て「新しいものを送るから悪いレビューを取り下げてくれ」と連絡が来てすぐに代わりを送ってきました。すると代わりで送られたものは配送中にぶつけたのか、へこんでいて壊れていました。こんなことがあるのもインドならではですね。

今後の展望については厳しいものがありますが、スタートアップは既に卒業していますので更に巨大な企業へ売却して終了、ということも十分にあり得ます。スタートアップとして始めた後に必ずしも世界で1番になる必要はなく、ある程度の頭角を示したら売却というのもスタートアップの終わり方として十分にあり得るものです。





OLA (インドのタクシー・サービス)(同テーマ&時系列の前記事)