スマホ購入(時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)ゴールデントライアングル

国境 ブラジル・フォズ・ド・イグアス→アルゼンチン・プエルト・イグアス(Puerto Iguazu)


■ブラジル出国
素通り可能だが、バイクを止めて出国スタンプをもらう。
その後、勝手に素通りする。

■アルゼンチン入国
料金所みたいなところで一旦停止して入国スタンプは必ずもらうようになっていました。しかし、アルゼンチンのADUANAでペルミソ作ってもらおうとしたら、係員が「よくわからない」と言って最初はスルーされてしまい、係員に「もう行っていいよ」と言われる有り様。さすがにそれはまずいので、いろんな人に聞いたらやはり「なんのこっちゃ」という反応でどうしようかと思ったら1人英語が喋れる人がいてペルミソ用紙をようやく作ってもらえた。かなり車が通っているのにペルミソ作ってもらっているのが私だけってのも不思議だ。
そういえばアルゼンチンからパラグアイに入国するときにペルミソ用紙を渡そうとしたら「もういらないの?またアルゼンチンに来ないの?」みたいなニュアンスで聞かれたので、ひょっとしたらパラグアイ通過中はアルゼンチンのペルミソ返却せずにそのままアルゼンチンに戻ってきてもいいのかもしれない。
ちなみにペルミソ発行時にPC画面を見ていたが、パスポート番号入力しただけで私の名前やバイク車種が出てきたのできちんと管理されているという印象だ。
とは言え、私の名前の綴り間違っていだけど、まあいいや。



スマホ購入(時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)ゴールデントライアングル