国境 Puente Internacional de la Integración(アルゼンチン→ブラジル)

2016-01-23
トピック:世界一周アルゼンチンオルミゲロ

国境手前に料金所があって40ペソ或いは12レアルを払う。おそらく橋の交通料。
それを払った後に国境に向かう。

標識を見ると、車は直進、トラックは左折とあるのでそれに従って私は直進。
アルゼンチンとブラジルの建物が1つになっているので、適当な場所にバイクを止めた後に手続きを行う。

■アルゼンチン出国
建物の中に入ったら、係員が手助けして書類に記載してくれた。助かる。
バイクの登録証とパスポートと共に入国審査官に提出し、スタンプをもらう。

そうしたら係員が「こっちだ」と案内してくれるので建物の逆側に行く。
係員がいなければどこにあるのかちょっと分かり辛い作りだ。

■ブラジル入国
パスポートとバイク登録証を提出。
バイク登録証の何かをPCに入力しているのでナンバープレートと製造番号くらいは記録されたのかな、と想像。
スタンプもらったら、入出国の用紙がもらえるのでそれは保管。

その後、係員が私に税関(料金所のようなところ)にバイク運んでチェックしてもらうようにニュアンスで伝えてくるので、とりあえずバイクをそこに運んでチェックしてもらう。

そこが税関(Aduana)かなぁと思ってアルゼンチンのペルミソを返却しようとすると「なんのこっちゃ」という反応。あれれ。ペルミソ返却しないと後々面倒なことになると嫌だなあ・・・。と思っていたら、係員は面倒になったのか「もう行っていいぞ」みたいなニュアンスだ。

仕方がないので料金所のようなところを一旦通過した先でバイクを止めて、再度建物の方に行って「Aduanaどこ?」と聞くと、どうやら逆車線側にあるらしい。そりゃみつからないわけだ。 建物を通過して逆側に行ってみると、2つある料金所のようなところの奥側がどうやらAduanaらしく、アルゼンチンのペルミソを渡すと「OK」みたいなニュアンスでそれを受け取って何やらごにょごにょ言ってきたが理解不能。 まあ、これで処理は完了したのだろう。

ブラジルのペルミソ発行してもらっていないけれども、一応は登録証の内容を入力したようなので、たぶんこれでいいのかな?
出国時は先日通ったイグアスの滝近くの「ほぼ素通り可能」な国境を通過する予定なので、出国には問題ない筈。
途中でブラジルの悪徳警官に捕まりさえしなければ問題ない。捕まったところで、何が正しいのかよくわからないし・・・。