ガヤトリマントラ(ガーヤトリー・マントラ, Gāyatrī Mantra)

2018-01-22
トピック:スピリチュアル: マントラ

最強のマントラにガヤトリマントラというものがあります。
ヒンドゥー教徒がグルからイニシエーションを受けて授かる神聖なもので、うやうやしい気持ちで受け取って静かに唱えるものだそうです。

有名なのはサイババのバージョン。テンポやイントネーションで様々なバリエーションがあるようです。

ॐ भूर्भुवः॒ स्वः ।

oṃ bhūr bhuvaḥ svaḥ
オーム ブール ブワッ スヴァハ

तत्स॑वि॒तुर्वरेण्यं॒ ।

tat savitur vareṇyaṃ
タット サヴィトゥル ヴァレーンニャム

भर्गो॑ दे॒वस्य॑ धीमहि ।

bhargo devasya dhīmahi
バルゴー デーヴァッスヤ ディーマヒ

धियो॒ यो नः॑ प्रचो॒दया॑त् ॥

dhiyo yo naḥ pracodayāt
ディヨー ヨー ナッ プラチョーダヤート

 

別のバージョン

 

マントラは本来はイニシエーションを受けたヒンドゥー教徒以外が唱えてはいけない。誰でも唱えて良いのはシュローカ。

以下、簡単に意味を調べてみたのでメモ代わりに記載しておきます。

 

भूर्भुवः॒ स्वः

om
オーム

聖音オーム、宇宙の根本原理ブラフマン

भूर्

bhūr
ブール

神の自己存在、プラーナ、生命

भुव :

bhuvaḥ
ブワッ

神の絶対的な意識、天の世界との関係、すべての痛みや苦しみ(Apaana)の除去という神の役割

स्व :

svaḥ
スヴァハ

神のすべてに充たされて広がっている性質(all-pervading nature)、神の至福

 

तत्स॑वि॒तुर्वरेण्यं॒

तत्

tat
タット

サンスクリット語で第三者を示す「あれ・その(that)」。無私の性質を意味する。無私無欲の意味の暗示。ここでは「その(神)」という意味。

सवितुर्

savitur
サヴィトゥル

湧き出る泉。存在する全てのものの源泉としての神。

वरेण्यं

vareṇyaṃ
ヴァレーンニャム

神の受け入れ。

 

भर्गो॑ दे॒वस्य॑ धीमहि

भर्गो

bhargo
バルゴー

神の愛と力の栄光の光

देवस्य

devasya
デーヴァッスヤ

神。神の絶対的な性質の多面的な実態

धीमहि

dhīmahi
ディーマヒ

瞑想と私たちの心を神に集中すること

 

धियो॒ यो नः॑ प्रचो॒दया॑त्

धीयो

dhiyo
ディヨー

サンスクリット語で「知性」

यो

yo
ヨー

「誰か(who)」または「その(that)」を意味

न:

naḥ
ナッ

私達(人類全体)のもの

प्रचोदयात्

pracodayāt
プラチョーダヤート

与えてください

 

参考:
ガーヤトリー・マントラ – Wikipedia
【マントラ】:ガヤトリー・マントラ:その①:訳と解説 | インド占星術. com ブログ
ガーヤットリー・マントラの代替としてのシュローカと詳しい意味