openMSXでザナドゥ MSX版 チートコード付

2018-03-02
トピック: ゲーム

エミュレータでプレイ。



openMSXのチート(メモ) (チートのやり方はこちらを参照)
ゴールドたっぷり: poke 0xF045 0xFF
食料たっぷり: poke 0xF042 0xFF
CSTを255に設定: poke 0xF04F 0xFF
MAX HPを 255xx に上げる: poke 0xF036 255 (食料消費も増加するので注意)
MAX HPを 655xxxx に上げる: poke 0xF037 255 (食料消費も増加するので注意)
鍵の数を255にする: poke 0xF04D 0xFF
カルマを 0 にする: poke 0xF03F 0
エリクサーを255にする: poke 0xF04E 0xFF
F.Exp沢山: poke 0xF02D 0xFF
W.Exp沢山: poke 0xF031 0xFF

アイテム数を255に設定:
Spectacles: poke 0xF09A 255
Red Potion: poke 0xF09B 255
Lamp: poke 0xF09C 255
Black Onyx: poke 0xF09D 255
Fire Crystal: poke 0xF09E 255
Mattock: poke 0xF09F 255
Hourglass: poke 0xF0A0 255
Winged-boots: poke 0xF0A1 255
Mantle: poke 0xF0A2 255
Demons Ring: poke 0xF0A3 255
Balance: poke 0xF0A4 255
Pendant: poke 0xF0A5 255
Candle: poke 0xF0A6 255
Ruby: poke 0xF0A7 255
Br.Potion: poke 0xF0A8 255
Mirror: poke 0xF0A9 255
Bottle: poke 0xF0AA 255

ドラゴンスレイヤーの熟練度を255にする
poke 0xF0BC 255

■攻略
MSX版はLevel0に何度でも戻れる。ギルドでレベルアップするのではなくLevel0に戻ってレベルアップするのが基本(チートするならあまり関係ない)。
Level 1~10の塔の中に入ってそれぞれボスを倒すのが基本。そのためのレベルアップ。ボスがいないレベルもあるし、複数いるレベルもある。
レベルは戦士と魔法それぞれ個別に上げる。どちらでも良い。好きな方で。
敵を倒すときは、最後の1匹は必ず剣で倒す。そうしないと赤い宝箱(道具が出てくる)が出ない。
食料が必要。定期的に買う。
装備は e キーから。所有道具は i で確認。などなど。詳しくはどこかのページを見てください。
塔の中が暗い場合はランプを使う。e -> i でランプ(C)を装備してから塔に入り、リターンキーで道具を使う。
チートしてるなら、塔の中ではマントルを使って壁通り抜けしながら攻略すればあっという間にクリアだけれども、流石にいきなりボスばかり倒すのではあっけなくて面白みにかけるので一応は通路通りに辿ることにするとそれっぽくなる。流石に今のご時世にきちんと上下位置を揃えないと隣の部屋に行けないというのでは面倒すぎるので、自動的に扉を通り抜けらるようになる、というくらいの使い方がゲームバランス的に良いかも。
ちなみに、戦闘中は道具の持続時間が経過しないので全部殺さずに1匹だけ残して全滅直前にしてから攻略、という技がLevelによっては使えます。その場合はマントルだけじゃなくデーモンズリングも使って無敵状態で進むと良いでしょう。確かレベル4はそれが出来たはず。
やればすぐに分かりますが、塔の中のマップは横4しかなくて、左右に進むと1つ上か下にループしています。ですので、マントルを使って左右どちらかにずっと進んでゆけばいつかはボスに遭遇しますし、全ての部屋に入ることができます。
攻撃してこないキャラは敵に見えても敵ではないので攻撃してはいけません。殺してしまうとカルマが溜まってテンプルやLv10の塔に入れなくなります。カルマを減らすためには沢山敵を倒さなくてはいけません。
ボスは上斜めに突っ込むとダメージが少ないです。
ラスボスはLevel9にいるのですがラスボスに一度は歯が立たずに殺されるでしょう。その後、Level10でドラゴンスレイヤーを入手し、ようやくラスボスを倒します。ただし、ドラゴンスレイヤーはラスボスのキングドラゴン以外には弱いので2番目に強い剣を多用することになりますが、残った少ない敵を使ってドラゴンスレイヤーの熟練度を少し上げないとラスボスとの戦いがきついので訓練用にレベル8前後の敵を全滅させずに少し残しておくと良いでしょう。(チートするならあまり関係ありません)





トピック: ゲーム