パレスチナとイスラエルの誤解

2019-08-25
トピック: エルサレム

パレスチナとイスラエルのこと誤解していたかもしれません。38:45以降。



■誤解(フェイクニュース)
ユダヤ人が武力でパレスチナの人々を追い出してイスラエルを建国したのでパレスチナが難民になった。ユダヤ人は2000年前は自分の土地だったので専有権を主張してアラブ人(パレスチナの人)を追い出した。

■動画での説明
ロシアで度々虐殺に苦しんでいたユダヤ人はオスマントルコ時代に土地を買って移住した。無神論者で社会主義者だった彼らはやがてキブツという理想的な共同体の仕組みを作り、平等な賃金を求めて周辺のアラブ人が集まり、パレスチナ人の元となった。第二次世界大戦までイスラエルの土地を管理していたイギリスが撤退し、国連に委ねられたことによりイスラエル建国とパレスチナ建国とエルサレムの国際共同管理に関する国連決議がなされたが、イギリスが撤退したと同時に周辺アラブ国はイスラエルとパレスチナの土地に侵攻。イスラエルは武力で押し返し、逆に土地を増やしたが、パレスチナの土地はヨルダンとエジプトが占領。これによりパレスチナの国家建設はならず、今までパレスチナの人々は難民になっている。よって、パレスチナ難民ができた主な原因はヨルダンとエジプト。もともと国を持たなかったユダヤ人とパレスチナ人のうち、ユダヤの国はできたがパレスチナの建国が失敗したことがパレスチナ難民の直接原因。

昔パレスチナやエルサレム関連の本を何冊か読みましたが、この説明の方がよほどわかりやすくてそれっぽい感じです。何処まで本当かはこれから機会あれば確認していきたいですけど。テレビやマスコミの解釈は随分とアラブ・イスラム寄りなのかもしれません。アラブ諸国の中には「イスラエルは消滅すべき」とかつて言っていた国もあるので、イスラエルよりもアラブ諸国の方がおっかない気もします。イスラム国もあのあたりですよね。

動画の最後の予言の真偽はよくわかりませんけど。


関連: 世界一周中のイスラエル(エルサレム)旅行



トピック: エルサレム