天のエネルギーをサハスララを通じて体まで下ろす

2019-09-28
トピック:スピリチュアル: ヨーガ

今朝の続きです。下半身のムーラダーラやアナハタなどのエネルギーを回転させてから頭のあたりまで上げることにより、まず後頭部がプクッというかちょっと硬い感じになってエネルギーが充満している状態になりました。その後、もっとエネルギーを貯めて眉間のあたりまで満たそうと思ったのですが、なかなかエネルギーが溜まらなくて頭の下半分くらいまでは溜まるのですがなかなか眉間にまでエネルギーが充満した感じにはなりませんでした。

そこで、いわゆるソーハン瞑想法のように下半身のエネルギーだけでなく天(宇宙、星々)のエネルギーを使うことにしました。ソーハン の場合はソーでエネルギーを下半身から頭のあたりまで上げてハンで頭から下半身まで降ろすのが基本ですが、流派によってはハンで天のエネルギーを体まで降ろすことをするように記憶しておりますので、それを真似て色々と試してみました。

今日、うまくいったのは息を吸うタイミングで天でグルグルと右回り(天を見上げて時計回り)に回した後に息を吐くタイミングで頭のあたりまで降ろす方法です。夜の空の星々やスタートレックに出てくるような宇宙船をイメージしつつ回転させてから、天のエネルギーを頭のてっぺんを通って頭まで降ろすのです。これで、頭の中に天のエネルギーが簡単に充満しました。一部は首より下まで入る感じですが、基本的には頭でエネルギーを受け止めている感じです。

実は、同じようなチャレンジは以前からずっとしていたのですが、こんなにもちゃんとエネルギーが降りてきたのは今日が初めてでした。頭のあたりに何かブロックがあったのかもしれません。今までは、同様の動作でエネルギーを体に取り入れようとしてもエネルギーがほとんど入ってきませんでした。なんとなく、頭の上のあたりで遮られている雰囲気が今までありました。

今日、こうして天(宇宙、星々)のエネルギーが多少なりとも使えるようになったことで、エネルギー的な自由度を得た気が致します。ただ、完全に通ったというほどではないにせよ、天のエネルギーへのアクセスルートができたことは大きい気が致します。

今まで、最近感じているエネルギーがどこからやってきているかの自覚はあまりなかったのですが、これまではおそらく「地(地球)」のエネルギーが大きかったように思います。マニプラ、アナハタ、ムーラダーラあたりですね。

今日、天のエネルギーにアクセスできるようになったのと同時に、登頂のサハスララあたりがすっきりした感じが致します。

同時に、登頂あたりにもピリピリした感覚が出てきました。

かと言いましても、特にこれと言って実生活における変化はあまりないのですが、そういえば、今日スーパーに買い物に行った帰り道、自転車に乗ると同時に事故に気をつけるようにとのインスピレーションを受けましたね。

この種のインスピレーションは以前からあったのですが、今日のは明確に分かりやすいものでした。シグナルの強度が強くなったというわけではなく、強度は昔と同じくらいではあるのですがセンサーの感度が上がったという感じでしょうか。明らかにそれと分かりました。

この時、今日はお試しでドラゴンクエストウォークをやっており、自転車に乗る前に目的地や敵をちょっと確認したのでした。流石に自転車に乗りながらスマホは使いませんけど、頭がゲームのことに気を取られて、どのあたりが次の目的地かなとか考えながら自転車に乗っていたら注意散漫になって事故って軽い怪我をするという警告でしたのでゲームは終了させ、スマホはバッグの中に入れて家に帰ることにしたのです。

そして、どんなタイミングで事故るかまではわからなかったので注意深く周囲を見ながらゆっくり自転車で帰ったのですが、おそらくタイミング的にビルの工事現場から急に作業員が出てくるタイミングが危ない感じでした。警告を無視していたら自転車で衝突して自分が自転車から転げ落ちて怪我をしていたと思います。

まあ、そんな感じで、感度は良くなっていますね。スピリチュアルですとサハスララはクレアコグニザンス(透知)みたいな能力で言い表わされていますけど、今日のはそんな感じかもしれません。

そう言えば今日、瞑想で落ち気味だった時に大音量のブザーが鳴って飛び起きましたね。これは昔から度々あります。