天のエネルギーを頭に充填させる瞑想

2019-09-29
トピック:スピリチュアル: ヨーガ

先日の続きです。 天のエネルギーを頭まで下ろして充満させ、その状態で瞑想を続けてみました。エネルギーを下ろさないと少しずつ漏れているのか消耗しているのか、エネルギーの圧力が少しづつ弱まっていく感じですので度々エネルギーを再充填させながら瞑想をしたのです。

今のところ大きな変化はないのですが、突然少しだけ頭がブルブルブルっと震えましたね。何でしょうか。頭の真ん中あたりの感触も同時にありました。

瞑想中はそのくらいだったのですが、瞑想を終えてみると、両目の脇の少し下の内側、頬の上あたりがプクッとした感覚が残っていました。何でしょうね。鏡を見ても変化は自分ではよくわかりませんでしたが、目がぱっちりとしたかもしれません。今日だけのことなのか明日もこんな感じなのかはこれからの様子見です。

噂ではサイキックは目の脇あたりで見分けがつくと言いますけどね。まあ、わからないでもありませんけど、自分の顔ではそんな感じはしないです。

その他にあったのは以下です。

・頭の真ん中あたりで、唾を飲み込む時と似たような感触。何かが一瞬だけ膨らんだような?
・先日と同じように後頭部に鈍く刺すような感触(痛くはないですが)
・後頭部、口の周り、鼻の横などにザワザワとした細かい振動と微小な静電気のような感覚。

天のエネルギーを下ろす瞑想を始めてから先日のサハスララに集中する瞑想における注意で少し言及したような不快感も時々出ていて、その度にグラウンディングしていました。サハスララに集中する瞑想は注意が必要で、天のエネルギーを下ろす時はサハスララを通過させるので同様の注意が必要なのかなと思います。ただ、エネルギーがここ最近は通るようになっておりますので、サハスララが詰まっていた頃に比べれば似たような症状の対処もしやすい感じが致します。

まだ決定的な何かがあったわけではないので、まだまだ様子見といったところです。