床屋で取り憑いてきた意識体(同テーマ&時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)無の瞑想と暖かい光

緊張と瞑想中の光

2019-11-07
トピック: スピリチュアル

先日に意識体に憑依されてからちょっと体に緊張が走っていたわけですけれども、瞑想をするにつれて緊張が取れてきました。

その時ふと気がついたのですが、どうやら緊張が解消される瞬間に瞑想中の場合は視界に光を感じるようですね。

緊張というものがエネルギー的な淀みなのかあるいはエネルギー的な凝縮なのか、その具体的なところはわかりませんが、少なくとも緊張が解けることと光を感じることの間には多少の相関関係があるような感じがしてきました。

ヨーガにおける瞑想の基本としては瞑想中に見聞きすることは重要ではないので気にしない、ということはもちろんあるわけですけれども、それでも、多少はこのように相関関係があるのかもしれないな、と気が付きました。

ただし、これは本当に「たまたま」かもしれませんけどね。それでも、多少の相関関係はあると思うのです。



床屋で取り憑いてきた意識体(同テーマ&時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)無の瞑想と暖かい光
トピック: スピリチュアル