クンバメーラでの早朝沐浴とプラヤーガ(同テーマ&時系列の前記事)

対岸のシバテンプルとクンバメーラ特設イベント会場


Uberを使って10km走り、川の対岸の小さなシバテンプルと特設イベント会場&特設簡易インド歴史博物館に来てみました。キャンプが川沿いにかなり長く続いていますが、幅は割と細いです。どうやら私がいつも行っているあたりがホットスポットのようですね。であれば大体は見たということにしてもいいのかもしれません。まだ時間があるので北端の方にも行ってみたいと思います。



川向こうに行くときはUber、戻る時はOlaを使ってみました。Uberは運転手の操作で勝手にチャージですがOlaは顧客のOTP(One time password)数字4文字を入れてサービス開始なんですね。なるほど。
Uberの方が料金ちょっと高くて運転手も笑顔です。Ola運転手は最初からちょっと不機嫌かも。



クンバメーラでの早朝沐浴とプラヤーガ(同テーマ&時系列の前記事)