(同テーマ&時系列の次記事)植物や昆虫を傷つけるとハートが痛む

数十年ぶりに鼻の通りが良くなる

2020-01-08
トピックスピリチュアル

昔のメモから記載します。
私は子供の頃から何十年もの間ずっと左の鼻が詰まっていたのですが、当時、ヨガの手法で解消しました。

[2018年5月17日]
ここ数週間、ネティポットでジャラネティをしているが、それでも左の鼻が通らなくて万年鼻づまり状態は継続中です。

そんな時、ふと思い立って、久々に糸というか専用のゴム糸を使ったスートラネティを試してみました。

前は、ちょっと入れただけで痛くてとても無理な感じでしたが、今日は、多少は痛いけれども工夫しながら時間をかけて喉の奥まで糸を通すことができました。喉の奥の糸は手で掴むのに失敗しましたが、それでもクネクネ動かして掃除はできます。

そうしたら、翌日、鼻の通りが劇的に良くなりました! こんなにすっきりしたのは十数年ぶりかも? もっと早くやっておけば良かったです。

この後、しばらく同様の手法を使って鼻の掃除を繰り返したところ、ほぼ再発しない状態になりました。

今まで口呼吸だったのが鼻呼吸できるようになりました。ヨガのプラナヤーマも楽になりました。

今から思えば、鼻が詰まっているのにヨガのプラナヤーマで鼻呼吸の呼吸法をよくやっていたなと我ながらびっくりします。いつも息が苦しくて大変でした。

今もそれほど得意ではないですけど、当時はとてつもなく大変だったように思います。



(同テーマ&時系列の次記事)植物や昆虫を傷つけるとハートが痛む