数十年ぶりに鼻の通りが良くなる(同テーマ&時系列の前記事)
(時系列の次記事)オーラのざわつきを鎮める瞑想
(同テーマの次記事)食事をする時に食材に感謝をする

植物や昆虫を傷つけるとハートが痛む

2020-01-08
トピックスピリチュアル

昔のメモから記載します。

[2018年6月27日]
ここ数ヶ月、植物や昆虫を傷つけるとアナハタチャクラあたりが痛むようになってきました。プランタの植物をシャベルで傷つけてしまったり、ドアにいる昆虫を少し踏んでしまったりすると痛みが伝わってきます。それもかなり酷い痛みです。子供の頃は田舎暮らしで、昆虫や植物なんて何とも思わなかったのですが。何が変わったのか。ヨガで感覚が鋭くなったからかもしれません。


・・・これはその後、アナハタ優勢になった時に更に決定的になり、悪口の根絶という形になって現れました。この時はまだ、強い痛みを感じはしますがそこまで決定的ではありませんでした。

更にその後、自分のオーラが強化されたのか何なのか、痛みに強くなりました。2つの面があるかもしれませんね。感じやすくなる、という面と、強くなるという面。この時は、感じやすくなった時だったのかもしれません。

このことは、植物であっても意識があるという確かな認識に至りました。そういうことはたまに耳にするわけですけれども、説明として植物も意識があると聞くのと、実際にこのように感覚を受けるのとでは自己認識にかなりの差があります。私は完全なベジタリアンではなくて植物を多めに取る食生活をしていますが、たとえベジタリアンであったとしてもこのように意識のある植物を頂いているのですからその点では動物と変わらない面も確かにあるのかな、とは思いました。植物の方が自分が食べられてしまうことに対して寛容っぽいので食べるならば動物よりも植物の方がマシ、という感じでしょうか。



数十年ぶりに鼻の通りが良くなる(同テーマ&時系列の前記事)
(時系列の次記事)オーラのざわつきを鎮める瞑想
(同テーマの次記事)食事をする時に食材に感謝をする