スピリチュアルと頭痛(同テーマ&時系列の前記事)

首都圏イヤシロチ計画

2020-01-13
トピック: スピリチュアル

ここ数ヶ月、何度か首都圏イヤシロチ計画を進めるように内なる存在から促されてます。イヤシロチとは平たく言えばパワースポットのことですが、首都圏をパワースポットにする計画があるようです。

自主的に一人でも進める、という意味合いと、大いなる意思に参賀するように、という意味合いが半々のようです。

おそらくいつもの内なるガイドとは別の存在で、グループソウルの一部の意志のようなのですが、それは集合意識ですので「私が行う」と「私達が行う」のと同一であるという意識による意志です。

ですから、私が首都圏イヤシロチ計画を行う、とも言えれば、私達が首都圏イヤシロチ計画を行う、とも言えて、内容的には同一なのです。

具体的には何をすれば良いのかというと、通勤路あるいは良く行く場所に光の柱を天から降ろして建てて、日々の祈りや感謝でそれを育てるのが第一弾のようです。

それは動いていても良いようで、電車でも良いみたいです。

基本的には駅が最初のターゲットで、駅に作る光の柱で人々を癒やすのが目的の1つですが、イヤシロチが本格的に起動したら線路が龍脈のような役割をして、魔法陣を作れるとのことです。

線路はもともとその意図で作られていないにしても、結界や法術を起動させるエネルギー・ルートの一部になり得るようです。

もともと京都や東京には寺院による結界・魔法陣が作られていますから、近代の鉄道ルートをそのまま利用した首都圏イヤシロチ計画はなかなか面白そうな話ですね。

とりあえず私は通勤路やよく行く場所で光の柱を建ててみたいと思いますが、平行世界にいる私のグループソウルならちゃんとできますけど私はそんなにうまくできませんので、この世界(タイムライン)におけるセンサーと位置を示す為のポインター役からスタートかなあ、という感じです。

古典的には神社や寺院がそのような光の柱を降ろす場所として使われておりましたが、最近はうまく機能していたりしていなかったりするようです。それと、今回の計画を意図している意識体と古くから神社や寺院でイヤシロチ化を行っていた意識体とはちょっと違うようですので、古来のイヤシロチではなく新たな魔法陣を作ろう、という意図があるようです。

それはべつに対立しているというわけではなく、新たな時代に向けた実験のような位置付けでもあるようです。

例えば新宿駅や原宿駅、渋谷駅などがイヤシロチ化することを目指しています。

既に十数年前と比べては随分と浄化されてきておりますが、これから本格的に光の柱を立てていくというのが大いなる意志のようです。

これは最初の柱を立てるのが難易度が高いですが、既に立っている柱を強化するのは割と誰でもできることなので協力してほしい、とのことです。

私の過去生とパラレルワールドの記憶を辿ってみますと、まず、自分のクンダリーニ覚醒を基本にして天からのエネルギーと繋がることで自分という地点と天との光の柱は作り上げることができます。ですが、それは自分という地点に対する光の柱でしかなくて、今回はとある場所に光の柱を作ることになるわけですけれども、自分の光の柱を作ることができる人が自分から光を分岐させて天に伸ばして、天から近くの地点にグイッと光の柱を分岐させることで好きな場所に光の柱を打ち立ててイヤシロチ化することができます。

その光の柱は、自分の光の柱を分離させて作ることもできますし、あるいは、根本自体をちょっと離れた場所を起点にして天からエネルギーを降ろすこともできます。

この光の柱の根本の先がどうなっているのか、そこのところはよく分かりません。おそらくは大いなる存在、いわゆるハイヤーセルフ、あるいはハイヤーセルフ以上の存在などと繋がっているのかな、と推測しております。

その光の柱をまずは鉄道駅に何本も作るのが最初の目標で、それにより、駅を通るだけで人々が浄化されて活性化してゆきます。

駅がある程度浄化されれば、駅を通る電車やそれに乗る人によって線路が龍脈のようにエネルギー・ルートになり、魔法陣を形作ってゆきます。

その光の柱を最初から作るのは難易度が高いので、駅などで光の柱っぽいものを感じたら、それに同調して、育てていってほしい、とのことです。具体的には、立ち止まらなくても良いので少し祈りを捧げるとか、心の静寂を思い出すとか、光の柱をイメージするとか、キリスト教徒であれば十字を切るとか、仏教徒であれば祈るとか、なんでも構わないので、光の柱を強化する意図を日々の活動に取り入れてほしい、とのことでした。できる範囲でやれば良いようです。

目的は「首都圏」だけのイヤシロチ化ではなくてもっと大きな範囲がターゲットで、首都圏はその一部のようです。



スピリチュアルと頭痛(同テーマ&時系列の前記事)
トピック: スピリチュアル