スピリチュアルな人は印象で他人をすぐに判断しがち

2020-06-27
トピック: スピリチュアル

そうでない人も大勢いらっしゃいますけど、割と昔からスピリチュアルな人ほど他人をすぐに初印象で判断しがちな気が致します。特に生まれながらに能力がある人たちがその傾向が強い気が致します。

他人を理解する時に印象はある程度は参考になりますけど、深いところまで見ていないことがほとんどです。しかし、それでも人をすぐに判断してしまうという過ちをよく犯します。そして、時々、それが絶対的に正しいと思っていたりするのです。

本当にある程度他人を理解しようと思ったら、幽体離脱して他人の人生の過去と未来をある程度見る必要があります。それは時空を超えた活動でありますので時間でそのまま言い表すことは難しいですが、エネルギー的な消費量と幽体離脱の時の活動を普通の時間経過と合わせてみた場合は、だいたい3時間くらいで基本的なことは把握できます。

スピリチュアルな人が他人の印象を読み取って他人を理解したと思っているのは単なるファーストインプレッションであって、表面的な基本的な性質であり、それで読み取ったイメージを自分の好きなように解釈してしまうという過ちを犯しがちです。

実際のところ、人間というものはもっと複雑な生き物です。

基本的なことを理解するだけでも大体3時間はかかります。カウンセラーで優秀な人たちは翌日に来る相談者のことを前夜に3時間ほどかけて把握する、ということを行います。

そして、実際のカウンセリングで確認しつつ1時間なり数時間なり再度かけるわけです。

そこまでして、ようやく他人の内面に入り込んで現在の解決方法まで導き出してあげることができます。

それは、スピリチュアルな人がインスピレーションを元にして簡単に他人を判断してしまうのとは全く次元の異なる作業でもあります。

次元は異なりますけど、やっていることは割と似ているとも言えます。

印象で判断する、と言うのは幽体離脱においてもそれはそうです。そうして周囲から観察して判断するしかないわけですけれども、葛藤が作り出された大本の出来事にまで遡ってその時の時空に移動し、その人が感じた感情や表情を近くで観察して大本の原因を突き止めるわけですから、幽体離脱なしに印象を対面で受け取るのとは全く違うものです。

そのほかに、他人の中に潜り込んでオーラを同一にすることで相手を理解する、という方法もありますけど、宇宙の波動の法則からするとそれは他人への干渉になりますので世界によっては厳密に禁止されていたりします。地球じゃ割と野放しですけど、一人一人の成長や学びは違うのですから他人に迷惑をかけますし自分の成長も滞ってしまいます。オーラを同一にして他人を理解すると言う方法を抜かせば幽体離脱して時空を超えて過去の根本原因を観察すると言う方法が最上です。

それでも、他人の更に奥底を知るにはまたその大本の原因にまで遡らなければなりません。それは3時間では足りないかもしれませんし、見逃す可能性もあります。ですが、基本的には3時間で十分でしょう。慣れれば1〜2時間で基本的なことはわかります。そうして他人を理解することができたとしても、所詮はそれは他人の人生であり、他人の経験ですから、それを知ったところでどうなるものでもない・・・ ということもあります。そもそも、他人のことなんて気にする必要がない、と言う理解に達するわけですね。

ですが、その理解に達するまではスピリチュアルで他人の印象をすぐに判断しがちで、それで他人がわかったつもりになってしまうわけです。それはスピリチュアルの病理みたいなもので、誰しもが初心者のうちは通る道なのかもしれませんね。



トピック: スピリチュアル