バイデンがベリアルでトランプはミノタウルス

2020-11-01
トピックアメリカ

アメリカ大統領選挙についての個人的な感想です。

色々と言われていますけど、中国が台湾や日本に攻めてこないのであればどの大統領でも構わない、というのが私のスタンスです。

もしトランプになって中国が台湾や日本に攻めてくるならばそれは避けたいですし、逆に、バイデンになって中国が台湾や日本に攻めてくるのであればそれは避けたいです。

ですけどそれは未来のことですしわかりませんから、現時点で、どちらの大統領がいいとかそういう希望はありません。

強いて言えば、バイデンだと中国に甘いから中国の台湾侵攻を見逃すのではないかという懸念があるにはありますけど、今までオバマ時代もそのような懸念があったわけで、バイデンになったからと言って急に油断して攻めてくるかというと、そうとも限らないと思うわけです。

陰謀論の業界ではトランプがいいとかバイデンは不正をしたとか裁判でトランプが逆転勝利になるとか言われていて、911があったくらいですからそんなことがあったとしてもそんなに驚きはしないですけど、それはFBIとかが操作をして暴くことでしょうし、大統領選挙は大切ですから一応はウォッチしますけど、現時点では陰謀論が正しいとも思わず、選挙の結果が正しくカウントされれば良い、とは思っています。ですからFBIが調査をして選挙の結果を保証すべきですし、その結果としてトランプが負けてバイデンになるのだとしたら、まあ、そんなものか、と思うくらいです。

スピリチュアル業界ではトランプが救世主だとかいう人もいますけど、確かに今までの実績は評価できますし今後4年また大統領をするのだとしたら期待したいですけど、バイデンが大統領になったところで、まあ、そんなものか、と思うくらいです。ただしそれは上に書きましたようにそれによって中国が台湾や日本に攻めてこないのであれば、という条件付きです。民主党と共和党の大統領は定期的に入れ替わっていますし、あまりそれを考えても仕方がないというスタンスです。

バイデンが悪魔だとか言う人もいらっしゃいますけど、まあ、私に言わせてみればどっちもどっちですね。バイデンがドラクエとかに出てくるベリアルという悪魔のように私には見えて、一方、トランプはミノタウルスのように見えます。どっちも魔物ですから似たり寄ったりです(苦笑)

トランプはね、元々はそんなに役目を持っていなかったですけど、大統領になると色々な存在からのサポートが入って色々な仕事を成し遂げることができたみたいですよ。それはバイデンにしても同じことで、大統領になりさえすればサポートが宇宙からも地球からも見えない存在からも入ってきますのでそれなりの成果を出せるものですし、危機は大統領だけで回避するものでははなく周囲のサポートで回避したり成果を出すものであるわけです。

個人的には、自らの精神的成長の妨げにならない環境を保ってくれるリーダーであれば大差ないと言えます。そのような意味において、先に述べたように中国が台湾や日本に易々と攻めてしまうようなアメリカ大統領であっては困るわけです。アメリカ大統領など政治家はそのくらいの意味において私にとって重要であり、細かなところはアメリカさんの中で頑張ってくれればいいわけです。

補足しておきますと、もし中国が日本を攻め落として占領したら、かなりの確率でタイムラインのリセットが行われます。ただし、そうなる確率は今のところ低いと見ています。もしも中国が日本を占領してウイグルやチベットでしているみたいに民族浄化を始めて日本語を奪い、日本人を捕らえて避妊手術を強制したり生きたまま切り裂いて臓器を売り捌くようなことをするのであれば神様は黙ってはおらず、おそらくは第二次世界大戦の時代に戻って中国共産党ではなく国民党に中国を統一させるようなタイムラインに切り替えるでしょう。一旦は中国が日本に占領されたとしても、そこでタイムラインのリセットが行われ、中国共産党はそもそも第二次世界大戦の時代に山奥でゲリラをしていた単なる小集団で終わったことになり、代わりに今は台湾にいる国民党が共産党を駆逐して中国の全土を支配するタイムラインに移行するわけです。そのような非常時のアイデアは一応はあります。ですけど、おそらくはそこまでしなくても済むのではないでしょうか。



トピックアメリカ