ナーダ音に共振する瞑想

2020-12-08 00:00:00
トピック:スピリチュアル: 瞑想録

ここ最近はナーダ音は割と無視してきましたけど、ここに来て、ナーダ音に体を共振させるような瞑想をしてみました。

今までは体を固定してナーダ音は割と聞き流して、眉間あるいは後頭部に意識を固定・軽く集中することで静寂の意識へと導いてきました。

ここにきて後頭部よりも頭頂への集中の方が安定するようになってきましたので、そうすると、割とナーダ音の波動により近くなったような気がしました。ほんの少しではありますけど。

頭頂に意識を合わせると、特に何か考えたり読んだりしたわけではないのですが、自然にナーダ音に身を任せる、という感じになりました。

そうこうするうちにナーダ音に体を合わせて、ナーダ音に体を共振させるような感じになってきました。

ナーダ音は頭の中の左右から聞こえていて、それに共振させますので共振するのは頭の周辺が主で喉より下は共振という感じでもありませんけど、それだけでも何か奥深くに繋がるような、そうでないような、ちょっとした未来の予感のようなものを感じて、きっとこれは何かある、と感じました。

まだ何があるのかはわかりませんけど、ナーダ音に共振させることでナーダ音の奥底が見えてくるのかな、という気もしますけど。これでナーダ音に乗っかっている、「意味」のようなものが読み取れるといいのですけど、どうでしょうかね。

このあたりはこれから様子見をしていくところです。