過去も未来も存在している。今しかない、なんてことはない

2021-02-23 00:00:00
トピック:スピリチュアル: 瞑想録

スピリチュアルではよく「今」しか存在しないのです、とか、過去も未来も存在しないのです、とか、過去も未来も「今」なのです、みたいなお話をよく聞きますけど、あまりこういうお話を真に受けない方がよいと思います。

これは個人的な意見ですけどね。何を信じるも自由ですので好きに自分で何でも信じたらいいとは思いますけど。

一般的には過去というのは過ぎ去ったもので変えることはできず、未来はまだ来ていなくてこれから創造するものだ、と言われています。

これは、たとえ時空間を超えてパラレルワールドを行き来できるようになったとしてもこの根本的な性質は変わることがありません。

私が幽体離脱して過去も未来も自由に行き来して確認したところによると、一部はそういう最初に書いたような主張が正しい面もありますけど、かなり誤解のあるお話だと思いますけどね。

もともと時間というものは物事の経過を細かく見ることができるように「分割」してしっかりと物事を見極められるように存在しているという面もありますので、過去も未来も存在していなくてごっちゃになってしまったとしたら「理解」が進まなくなってしまいます。この世を作り出した存在、それを神様というのか創造神というのかはそれぞれですけど、その根本の意思の意図としては「理解」がしたいわけですので、時間というものを作り出して分割することで理解を促進しているという面もあるわけですね。

ですから過去も未来も存在しています。

ただ、過去は固定的なもので未来はまだ存在していないかと言うとそれはちょっと概念が異なっていて、過去も未来もちょっと違った形で存在しています。

そして、現在は流動的なもので変更できると一般的には思われていますけど、実際のところ、「現在」というのも多くの人にとっては「固定的」なものです。自由意志で自分の好きなように未来を創造していると一般的には思われていますけど、ほとんどの人々にとっては現在というものは自由意志とは無関係に、ただタイムライン上の動きをトレースしているだけになります。

実際のところ、多くの人々にとっては「過去も現在も未来も全て固定的なもの」です。

ある程度スピリチュアル的に目覚めた人は「現在」の意思から離れて過去も未来も見通せます。その時に始めて現在のタイムライン上の動きとは「離れて」、自由意志を働かせることができるようになるのであって、意識がそこに達するまではタイムライン上の動きをトレースしているにすぎないわけです。

そして、意識が過去の時点にフォーカスすることもできて、意識が過去のその時点にフォーカスしたら「意思」から見た主観としてはその時点は「現在」になるわけですけれども、それはもともといた時間の場所から見たら「過去」なわけで、その時間をなんと言うのかと言うと、主観であったとしてももともとの時間からしたら「過去」ですし、タイムライン全体から相対的に見てもやっぱり「過去」なわけです。主観で見た時はそれは「現在」になりますけど、だからと言って「過去なんて存在しない」なんてことにはならないですし、であれば、過去は存在していると言うのが正しいです。

未来も同様で、未来は存在していますし、未来にフォーカスしたらその意識の主観からしたら現在になりますけど、もともといた時間から見たらやっぱり未来でしかないわけです。ですから、未来が存在しない、なんてことにはならないです。

意思という面を見ていくと、「現在」というのは、ただ単に、自分の「意識」が「今(現在)」にフォーカスしている、というだけのことです。ここで言っている「今(現在)」というのは文字通り現在のこの瞬間ということで、そのフォーカスが現在という時間を作り出している・・・ というと語弊がありますけど、今という瞬間を見ているわけです。

普通の人にとっては過去は固定的で変えることができなくて、現在も固定的なもので、未来も固定的なものです。ですから、スピリチュアルな人が「すべて現在なのです」とか言うお話を聞きかじって「ふむふむ」と思ったところで自分の現実が何ら変わることがないですし、「だから何?」というくらいにしかならない気が致します。

それよりも、時間の壁を破って時間の外側に意識を飛ばすことができるようになれば現実を作っていくことが可能になって、固定的なタイムラインから離れてまさに「自由意志」を働かせることができるようになります。重要なのはそちらであって、時間がどうこう、というのは単なるお話程度にしかならないわけです。

意識が先に変革されると過去も未来も現在も流動的なものになって、過去を変えようと思えば過去の意思に働きかけてよりよいタイムラインに動かしたり、未来は現在の行動によって変わりますからもともとタイムライン上にあった未来が消えるなんてことはよくあります。

とは言いましてもそれはある程度のスピリチュアルになってからのお話で、それまでは過去も現在も未来も固定的なものとして存在している(ように見える)わけです。