ヨーガのプラーナによる健康(同テーマ&時系列の前記事)

ヨーガのクンダリーニによる健康

2022-01-13
トピック:スピリチュアル: 瞑想録

ヨーガのプラーナによる健康の次に、クンダリーニによる健康があります。

実際のところ、これは人によって状態は違っていて、人によっては生まれながらにクンダリーニが動いていたりしますので、プラーナのエネルギーと見分けがつかないこともあります。

そうは言いましても一般的な通説に基づきますと一応はクンダリーニは最初は動いていないものとされていて、確かに、人数で見ますとそのようにクンダリーニが最初から動いていない人の方が遥かに多いわけではありますけど、必ずしもクンダリーニが最初から動いていないわけでもないわけです。

クンダリーニが動いている人は前世でそれなりの徳を持って生きていたとか、あるいは、人間よりも高次の存在が転生したとか色々な事情がありますけど、そのようにクンダリーニが生まれながらに動いていない場合、ヨーガで言われているスシュムナという、背骨沿いに存在しているエネルギーのルートが詰まっていてエネルギーが通っていない状態になっているわけです。

クンダリーニを動かすためにはまずそのスシュムナの浄化をする必要があって、実際のところこれはかなり困難で、以前にも少し書きましたけど、私の場合は自分のスピリットが時空を超えて自分のスシュムナに詰まっている汚れを掃除することでクンダリーニが動く状態にしました。

これをやっていなければ自分の場合は後10年かそれ以上はずっとクンダリーニが動かない状態が続いていたと思われます。私の場合は他の人生あるいは子供の頃から何度か幽体離脱をして未来生とも言える状態までスピリットの状態で行き来して、あのタイミングで自分のスシュムナを掃除しなければ停滞することがよく分かりましたので、自分で自分の未来生に対してスシュムナの掃除をしたのでした。

実際のところ、最初に起こったのはスシュムナそのものではなくて2本の光の筋が上がったということが最初で、それはイダとピンガラの目覚めだったのかと思います。イダとピンガラというのはスシュムナの左右にそれぞれ存在しているエネルギーのルートで、通説では螺旋状にあるとか言う場合が多いようですけど私の場合は直線でした。

クンダリーニは最初、体全体が熱くなって元気になる状態から始まるわけですけれども、やがて落ち着いてくると最初はマニプラ優勢になり、やがてアナハタ優勢と、少しずつ上昇してゆきます。優勢な場所が上昇するにつれ精神的にも変化が訪れ、心理的にもより安定したものへと変わってゆきます。上昇するにつれネガティブに影響されにくくなり、よって、よりポジティブになり、表情も良いものへと変わってゆきます。それだけでなく、体もよく動くようになって、肉体的にも健康になります。

このように、クンダリーニのエネルギーとポジティブな生き方、及び、体が軽くなって、一般的に見ても心身共に健康に生きることができるようになります。



ヨーガのプラーナによる健康(同テーマ&時系列の前記事)