スピリチュアル

記事一覧

ヨガの道は神の実現への独立した手段でもあり知識の道の補助にもなり得る [スピリチュアル: バガヴァッド・ギーター]
2つの神のための行動 [スピリチュアル: バガヴァッド・ギーター]
3種類のカルマヨーガヨガ [スピリチュアル: バガヴァッド・ギーター]
求道者(サダカ)の自己実現 [スピリチュアル: バガヴァッド・ギーター]
全てのものはブラフマンであるという原則 [スピリチュアル: バガヴァッド・ギーター]
知識の道にある4つの原則 [スピリチュアル: バガヴァッド・ギーター]
2つの道の本質的な特徴 [スピリチュアル: バガヴァッド・ギーター]
胸の内にまだ残る「個」の核を包んでいるつぼみが開けてくる [スピリチュアル: 瞑想録]
スピリチュアルの言う「感じること」 [スピリチュアル: 瞑想録]
アートマンの独存からブラフマンへ [スピリチュアル: 瞑想録]
禅定からプルシャの独存、そして「空」との合一へ [スピリチュアル: 瞑想録]
アートマンの意識は自己の周囲にあまねく満ちている [スピリチュアル: 瞑想録]
体の感覚が希薄になる [スピリチュアル: 瞑想録]
知るもの、知られるもの、知ること(手段) [スピリチュアル: 瞑想録]
周囲の空間が何かに満たされていることを感じる [スピリチュアル: 瞑想録]
覚醒の意識の現れである金剛定 [スピリチュアル: 瞑想録]
全く普通の人として人生を生きるのが瞑想であり三昧 [スピリチュアル: 瞑想録]
順番に起こる気付きと並列に同時に起こる気付き [スピリチュアル: 瞑想録]
スピリチュアル 2.0 [スピリチュアル: 瞑想録]
ヴェーダンタの言う「マーヤー(この世は幻)」の意味を理解する [スピリチュアル: 瞑想録]
チャネリングで知識を得ると自分が何者かになった錯覚をするので気をつける [スピリチュアル: 瞑想録]
「手放し」と「意識の覚醒」は両輪 [スピリチュアル: 瞑想録]
静寂の境地から自分が水面に浮かぶ境地へ [スピリチュアル: 瞑想録]
時々、ただ気付きを再確認するだけで自動的に雑念が自己溶解する [スピリチュアル: 瞑想録]
雑念が自然に消えてゆく状態が覚醒の始まり [スピリチュアル: 瞑想録]
主であるアートマン(真我)の僕(しもべ)であると自覚をする [スピリチュアル: 瞑想録]
心の動きを観察することが悟りへの鍵 [スピリチュアル: 瞑想録]
不還果と阿羅漢とサマーディ [スピリチュアル: 瞑想録]
日常生活とサマーディを掛け合わせてゆく [スピリチュアル: 瞑想録]
スピリチュアルにおける鏡と心 [スピリチュアル: 瞑想録]
ケヴァラ・ニルヴィカルパ・サマーディ(≒シャルドル) [スピリチュアル: 瞑想録]
サマーディは大我の目覚め [スピリチュアル: 瞑想録]
シャルドルで静寂の境地への依存から離れる [スピリチュアル: 瞑想録]
雑念・煩悩が自己解脱するシャルドルというサマーディの能力 [スピリチュアル: 瞑想録]
不二の意識により聖典の知識が明確に理解できるようになった [スピリチュアル: 瞑想録]
不二の意識になってから特別感が消え失せた [スピリチュアル: 瞑想録]
内なる意識とダイレクトに繋がることのみが本質 [スピリチュアル: 瞑想録]
我思う、ゆえに我あり、の2つの側面 [スピリチュアル: 瞑想録]
ハイヤーセルフとグループソウル [スピリチュアル: 瞑想録]
ラントン(観、ヴィパッサナー)の宗派における違い [スピリチュアル: 瞑想録]
自分のスピリットに少しづつ委ね始める [スピリチュアル: 瞑想録]
シャマタとシネーが止、ヴィパッサナとラントンが観 [スピリチュアル: 瞑想録]
観察のサマーディから意識のサマーディへ [スピリチュアル: 瞑想録]
瞑想的な観点における自己認識の階梯 [スピリチュアル: 瞑想録]
ヨーガ・スートラとラマナ・マハルシは同じことを言っている [スピリチュアル: 瞑想録]
意識(アートマン)が体をダイレクトに動かしていると実感する [スピリチュアル: 瞑想録]
普通の心より心の本性の働きの方が強くなった [スピリチュアル: 瞑想録]
普通の心とリクパは最初は意思と観察として瞑想中に認識される [スピリチュアル: 瞑想録]
目を開けた瞑想の方がしやすい段階に至ったのかもしれない [スピリチュアル: 瞑想録]
静寂の境地で生きると自らが行動そのものになる [スピリチュアル: 瞑想録]
静寂の境地になって体の邪気を浄化する [スピリチュアル: 瞑想録]
アナハタの普遍的な愛とマニプラの情による愛 [スピリチュアル: 瞑想録]
宇宙の共同体のあらましはスタートレックを見れば大抵わかる [スピリチュアル: 瞑想録]
オーラの融合によるワンネスは本来のワンネスではない [スピリチュアル: 瞑想録]
心に神の姿イシュタ・デーヴァターを観想して自らを明け渡す [スピリチュアル: 瞑想録]
全体に明け渡すことがスピリチュアル [スピリチュアル: 瞑想録]
求めたら広大な天空の空が私の方へ降りてきた [スピリチュアル: 瞑想録]
永遠を知ってるかどうかで理解が異なってくる [スピリチュアル: 瞑想録]
瞑想における体験・経験と知識の解釈は流派によって異なる [スピリチュアル: 瞑想録]
シャマタ(止)の瞑想からひと続きの心のサマーディへと移行する [スピリチュアル: 瞑想録]
ナーダ音かと思ったらまず耳鼻科を受診しましょう [スピリチュアル]
顕教の背後には密教があり密教の結果として顕教がある [スピリチュアル: 瞑想録]
アジナにコルクの蓋がしている感覚がある [スピリチュアル: 瞑想録]
情の上と下は一見すると同じように見える [スピリチュアル: 瞑想録]
意識が目覚めてくると周囲の全員が悟ってるように思えてくる [スピリチュアル: 瞑想録]
別のタイムラインの出来事を修正する [スピリチュアル: 瞑想録]
ワンネスはハートの繋がり [スピリチュアル: 瞑想録]
サマーディは集中で悟りは別としている流派 [スピリチュアル: 瞑想録]
他人の怒りを感じる [スピリチュアル: 瞑想録]
お金が最上だという価値を見直す必要性 [スピリチュアル: 瞑想録]
悟っているのに悟りを探す人たち [スピリチュアル: 瞑想録]
直感には2種類あるいは3種類あるので気をつける [スピリチュアル: 瞑想録]
眉間に集中する瞑想から胸および体全体を意識する瞑想へ [スピリチュアル: 瞑想録]
スピリチュアルでオーラを繋げる危険性 [スピリチュアル: 瞑想録]
瞑想とは心の波を静かにすること [スピリチュアル: 瞑想録]
別のタイムラインでは地球が核爆弾で吹き飛んでいる [スピリチュアル: 瞑想録]
本当に神様らしい存在は天使くらいなもの [スピリチュアル: 瞑想録]
瞑想をすれば普段の生活が楽になる [スピリチュアル: 瞑想録]
瞑想の準備において邪気を引き抜くことは重要 [スピリチュアル: 瞑想録]
何でも受け入れることがスピリチュアルではない [スピリチュアル: 瞑想録]
本当は2つの心なんてなくてひとつづきの心があるだけ [スピリチュアル: 瞑想録]
生まれ変わるまでにどのくらいの期間を必要とするのか? [スピリチュアル: 瞑想録]
心とサマーディは別物だと理解してから瞑想する [スピリチュアル: 瞑想録]
マンデラエフェクトで肋骨(あばら骨)がくっついて驚いたお話 [スピリチュアル: 瞑想録]
サハスララにエネルギーが満ちると心の声がクリアに聞こえる [スピリチュアル: 瞑想録]
私はどうやら覚醒するかコロちゃんで死ぬかのどちらかの様子 [スピリチュアル: 瞑想録]
スピリチュアルな成長において日本神界の神々との出会いは落とし穴の一つ [スピリチュアル: 瞑想録]
スピリチュアルで願望実現するのかどうか [スピリチュアル: 瞑想録]
ガヤトリマントラで体が左回転した [スピリチュアル: 瞑想録]
空間が泡で出来ていることが見える [スピリチュアル: 瞑想録]
時折、他人の思考がはっきりと聞こえる [スピリチュアル: 瞑想録]
この世の全てが知識で満ちている [スピリチュアル: 瞑想録]
この世とあの世が同じという前提に立たないと悟りが何なのかが見えてこない [スピリチュアル: 瞑想録]
生まれる前に立てた人生計画の程度の違い [スピリチュアル: 瞑想録]
サハスララは半円の形で頭に被さっている [スピリチュアル: 瞑想録]
スピリチュアルなワンネスの違い [スピリチュアル: 瞑想録]
熱の伴わないクンダリーニへ変化 [スピリチュアル: 瞑想録]
「中」で視界がぼやけるのとタマスでぼおっとするのとは異なる [スピリチュアル: 瞑想録]
最初からサハスララにオーラが満ちている状態 [スピリチュアル: 瞑想録]
静寂の境地のみを追い求める空病を克服する [スピリチュアル: 瞑想録]
神々からしたら中国も日本もヨーロッパも大差ない [スピリチュアル: 瞑想録]
タマスから清濁併せ呑む「中」へ [スピリチュアル: 瞑想録]
深呼吸をしてサハスララをオーラで満たして静寂の境地に至る [スピリチュアル: 瞑想録]
ゲームをサブクエストまでクリアするような気持ちでヴィシュッダを鍛える [スピリチュアル: 瞑想録]
人生を遡ってやり直さない場合もある [スピリチュアル: 瞑想録]
ヴィシュッダに風船の膨らみのような圧力を感じる瞑想 [スピリチュアル: 瞑想録]
タマスな愚鈍な状態であっても私の本質は常に清浄 [スピリチュアル: 瞑想録]
真理を人の側から見るのと絶対の側から見る違い [スピリチュアル: 瞑想録]
内向的なスピリチュアルから外向的なスピリチュアルへ [スピリチュアル: 瞑想録]
悟りが理解を生むのであって理解が悟りを生むのではない [スピリチュアル: 瞑想録]
天使の本とミカエル大天使 [スピリチュアル: 瞑想録]
他人への同情への強制はエネルギーの低い人がする行為 [スピリチュアル]
タイムラインと過去と未来のお話 [スピリチュアル: 瞑想録]
パラレルワールドのタイムラインは順番に作られる [スピリチュアル: 瞑想録]
トラウマを結晶化して胸の中から抜き出す [スピリチュアル: 瞑想録]
自らの生き方に対する宣言あるいは祈りをする必要性 [スピリチュアル: 瞑想録]
金剛定によって空になり切る [スピリチュアル: 瞑想録]
ヴィパッサナー瞑想が心を引き裂く可能性 [スピリチュアル: 瞑想録]
静寂の境地を求める意識から清濁併せ呑むようになる [スピリチュアル: 瞑想録]
ヴィパッサナー瞑想の実況中継は、それが出来るなら既に覚醒している [スピリチュアル: 瞑想録]
心を一点に集中させるのは間違っているという教え [スピリチュアル]
音楽で他人をコントロールしようとしている人がそれなりにいることに気付く必要性 [スピリチュアル]
胸の中に五芒星あるいはマカバの輝きを見る瞑想をする [スピリチュアル: 瞑想録]
プラーナとクンダリーニとアートマンのエネルギー [スピリチュアル: 瞑想録]
男女は不平等なのがが当たり前 [スピリチュアル]
事故するのは運命なのか? [スピリチュアル]
六本木地域の邪気 [スピリチュアル]
陰謀論とかディープステートみたいなお話には関わらない方が良い [スピリチュアル]
物、特に服にはオーラが宿っている [スピリチュアル: 瞑想録]
霊視はアジナで行う [スピリチュアル: 瞑想録]
スピリチュアル能力を使っても他人のことは100%理解できない [スピリチュアル: 瞑想録]
関わらない方がよい人の近くでは体調が悪くなる、というお話 [スピリチュアル: 瞑想録]
エネルギーがアジナやサハスララに満ちるのをただ待つだけの瞑想 [スピリチュアル: 瞑想録]
雑念があってもなくても瞑想にはさほど影響はない [スピリチュアル: 瞑想録]
ムーラダーラのエネルギーを意識してエネルギーを上げる瞑想はしなくなりました [スピリチュアル: 瞑想録]
最近は、天のエネルギーを取り入れる瞑想はほとんどしなくなりました [スピリチュアル: 瞑想録]
美人の嫁さんを処女でゲットするためにタイムラインを書き換えたお話 [スピリチュアル: 瞑想録]
心と五感の観察を同時に行う [スピリチュアル: 瞑想録]
クンダリーニ経験がある人とない人 [スピリチュアル: 瞑想録]
肉体と魂を引き離して意識を上昇させる [スピリチュアル: 瞑想録]
魂と感覚が一致しているかズレているかチェックする [スピリチュアル: 瞑想録]
過去も未来も存在している。今しかない、なんてことはない [スピリチュアル: 瞑想録]
瞑想でいつの間にか自己暗示にかからないよう注意する [スピリチュアル: 瞑想録]
雑念の否定は不要 [スピリチュアル: 瞑想録]
思いを観察しさえすれば悟れると教えている流派 [スピリチュアル: 瞑想録]
瞑想中に見える光の解釈 [スピリチュアル: 瞑想録]
真理の探求は真面目すぎない方がいい、というお話 [スピリチュアル: 瞑想録]
ナーダ音があれば普段聞く音楽はいらない [スピリチュアル: 瞑想録]
覚醒した意識を日常生活で保ち続ける [スピリチュアル: 瞑想録]
経験は不要で理解だけが重要だという流派がある [スピリチュアル: 瞑想録]
サマーディに入るまでにはシャマタ(心の静止)は必要 [スピリチュアル]
ルドラ・グランティがあるという実感 [スピリチュアル: 瞑想録]
地球の波動は悲しみと砂漠のような赤茶色の荒廃したオーラ [スピリチュアル: 瞑想録]
宗教という言葉の集合無意識を書き換える [スピリチュアル]
まだ自由自在の理を得てはいない [スピリチュアル: 瞑想録]
子供の霊が首に近づいてきて激しく震えた [スピリチュアル: 瞑想録]
これが、本当の自分を見つけるということなのかもしれない [スピリチュアル: 瞑想録]
サハスララにエネルギーが満ちると潜在意識が表に出てくる [スピリチュアル: 瞑想録]
ムーラダーラに意識を合わせてもエネルギーの変化が感じられなくなる [スピリチュアル: 瞑想録]
サハスララにエネルギーが満ちると静寂の境地に至る [スピリチュアル: 瞑想録]
日本の敵の扱い方 [スピリチュアル: 瞑想録]
自動的な観照で心を観察する瞑想 [スピリチュアル: 瞑想録]
ツインソウルと「小さな宇宙人アミ」 [スピリチュアル]
体の感覚を観察すればヴィパッサナー瞑想に至るという誤解 [スピリチュアル: 瞑想録]
シャマタ(止)をしてからヴィパッサナーに至る [スピリチュアル: 瞑想録]
身口意とエネルギーと意思 [スピリチュアル: 瞑想録]
背骨が風船のように膨らむ感覚がした [スピリチュアル: 瞑想録]
善悪の感覚がなくなる [スピリチュアル: 瞑想録]
ラントンからニメへ [スピリチュアル: 瞑想録]
この体が光でできていることを実感する [スピリチュアル: 瞑想録]
地球で分離を生きる人生は贅沢 [スピリチュアル]
教皇は金の亡者だったが枢機卿には純粋な人がいた [スピリチュアル: 瞑想録]
トラウマの一層の解消がなされる [スピリチュアル: 瞑想録]
過去生の記憶の中に今生で解決すべき課題があることもある [スピリチュアル]
人混みの中で他者のエネルギーに左右されにくくなった [スピリチュアル: 瞑想録]
眉間と眉毛の近くまで創造・破壊・維持のエネルギーが流れ込む [スピリチュアル: 瞑想録]
集中して静寂の境地に至る瞑想は未だ有効 [スピリチュアル: 瞑想録]
悲しみはヴィシュッダが開いた時の感情の経験だったのかもしれない [スピリチュアル: 瞑想録]
意識がありのままを認識しなくなると悲しみが湧き出てくる [スピリチュアル: 瞑想録]
創造・破壊・維持の意識が深まるにつれ儚さを感じ涙が出るようになる [スピリチュアル: 瞑想録]
胸の奥にて夜明けを感じて創造・破壊・維持の意識が深まる [スピリチュアル: 瞑想録]
牛のミルクをハートにかける儀式を瞑想中に受ける [スピリチュアル: 瞑想録]
何も思わぬ瞑想と比喩される滅尽定 [スピリチュアル: 瞑想録]
身体のオーラがあるような、ないような境地で非想非非想処に至る [スピリチュアル: 瞑想録]
識無辺処から無所有処へ入りつつあるのだろうか [スピリチュアル: 瞑想録]
「創造・破壊・維持の公の意識」が頭にまでじわじわと浸透する [スピリチュアル: 瞑想録]
食べ物はエネルギーの流れに影響がある [スピリチュアル: 瞑想録]
手かざし、をする流派で生きた記憶 [スピリチュアル: 瞑想録]
神を名乗る存在からの接触に注意する [スピリチュアル: 瞑想録]
愛とはエネルギー [スピリチュアル: 瞑想録]
胸の「創造・破壊・維持」の意識が胸から下腹部および一部は頭にまで広がる [スピリチュアル: 瞑想録]
仏師として空海と共に唐から渡来した記憶 [スピリチュアル: 瞑想録]
命の重さ [スピリチュアル]
胸の奥の「創造と破壊(と維持の意識)」が胸いっぱいに広がってゆく [スピリチュアル: 瞑想録]
空無辺処から識無辺処へ [スピリチュアル: 瞑想録]
創造と破壊の意識は必ず全体意識になる [スピリチュアル: 瞑想録]
アナハタの奥の破壊と創造は「魔」のように認識されることもある [スピリチュアル: 瞑想録]
アナハタで創造と破壊を感じる段階は後戻りのように外からは認識される [スピリチュアル: 瞑想録]
ようやく瞑想初心者を卒業したような感覚になる [スピリチュアル: 瞑想録]
胸の奥の神意識がこの世を思いのままにできることを実感して恐怖を感じる [スピリチュアル: 瞑想録]
意識が働き続けていてあまり眠れなくなる [スピリチュアル: 瞑想録]
雑念のあまりない状態で瞑想をしたり日常生活を送る [スピリチュアル: 瞑想録]
あの世では周囲の環境は思いのままにできるというお話 [スピリチュアル: 瞑想録]
瞑想ホールでババジの顔を見た [スピリチュアル: 瞑想録]
深呼吸するだけでエネルギーが鼻頭から入ってリラックスする [スピリチュアル: 瞑想録]
鼻頭を意識するだけで雑念が消える [スピリチュアル: 瞑想録]
鼻頭に意識を合わせて呼吸するだけでエネルギーが頭まで上がる [スピリチュアル: 瞑想録]
静寂の境地でようやくゾクチェンのシネーの境地 [スピリチュアル: 瞑想録]
自分の姿が周囲に見える瞑想 [スピリチュアル: 瞑想録]
識無辺処の前兆が現れてきているのかもしれない [スピリチュアル: 瞑想録]
すみれ色の朝焼けのような境地 [スピリチュアル: 瞑想録]
2021年は人生の節目の年 [スピリチュアル: 瞑想録]
空無辺処を突破するには「手放し」が必要 [スピリチュアル: 瞑想録]
既に空無辺処に入っているのかもしれない [スピリチュアル: 瞑想録]
力が欲しいか? と何度も聞かれる [スピリチュアル: 瞑想録]
禅的に解釈する最近の静寂の境地 [スピリチュアル: 瞑想録]
どうやら第四禅定を達成しつつある模様 [スピリチュアル: 瞑想録]
「手放し」が心を浄化する方向であればそれは正しい [スピリチュアル: 瞑想録]
アジナに集中してアナハタの扉を開く [スピリチュアル: 瞑想録]
最近はYouTube経由でエネルギーを吸い取る人がいるようです [スピリチュアル]
聖典を理解するだけでは悟ることができないと昔から聖者は言う [スピリチュアル]
天のエネルギーを掴んで体に取り入れる [スピリチュアル: 瞑想録]
サハスララとムーラダーラの陰陽エネルギー [スピリチュアル: 瞑想録]
必ず成功する筈だったのに行動しなくて成功しなかった人のお話 [スピリチュアル: 瞑想録]
世界が自分を動かしているような感覚になる [スピリチュアル: 瞑想録]
世界宗教会議で「皆、違っているからこそ素晴らしい」と喝破したスワミがいた [スピリチュアル]
悟りの一瞥をしたいのか、あるいは永続的な悟りを得たいのかで修行方法は異なる [スピリチュアル]
一瞥を最終的な悟りだと勘違いしないこと [スピリチュアル: 瞑想録]
人々が悟っていないのは学びのため [スピリチュアル: 瞑想録]
幽体離脱で時空を超えられるかどうか [スピリチュアル: 瞑想録]
悟りの一瞥をするだけで満足しない [スピリチュアル]
2020年のスピリチュアル・バズワード 振り返り [スピリチュアル]
悟りとは日常生活において常に意識が時空を超えていること [スピリチュアル]
私にチャネリングしてこないように禁止札を出している [スピリチュアル: 瞑想録]
精神世界の上級者はチャネリングに頼らない [スピリチュアル]
ソーハン瞑想あるいは小周天のようになる [スピリチュアル: 瞑想録]
アジナへの瞑想中、力が欲しいか? と聞かれる。 [スピリチュアル: 瞑想録]
ムーラダーラに意識を少し当てるだけで静寂の意識に近づく [スピリチュアル: 瞑想録]
ナーダ音に共振する瞑想 [スピリチュアル: 瞑想録]
ムーラダーラを意識しただけで登頂のサハスララまでエネルギーが通る [スピリチュアル: 瞑想録]
サハスララからエネルギーが上に抜ける瞑想 [スピリチュアル: 瞑想録]
オーラのケーブルを突き刺して相手の情報を抜き取るのは泥棒と一緒で犯罪 [スピリチュアル]
使い捨てにされるチャネラーや霊能者たち [スピリチュアル]
静寂の境地に浸ることを許さない奥深い意識 [スピリチュアル: 瞑想録]
大きな心臓の鼓動が時々瞑想中に起こる [スピリチュアル: 瞑想録]
光の剣をもらったお話 [スピリチュアル]
特殊なマントを被って霊能力なしに生まれてくる [スピリチュアル]
イギリスでスパルタのスピリチュアル教育をした記憶 [スピリチュアル]
使命として参加するか打診されたお話 [スピリチュアル]
明け方にやってきたミュージシャンの魂 [スピリチュアル]
経験する静寂の境地から経験しない静寂の境地へ [スピリチュアル: 瞑想録]
サードアイのクリスタルが小さい時は水晶球で強化する [スピリチュアル]
サードアイのクリスタルは転生を重ねて少しづつ育てる [スピリチュアル]
性別は選んで生まれてくるのが普通 [スピリチュアル]
魂の系統によって学びが異なる [スピリチュアル]
静寂の境地に達したら集中をやめる [スピリチュアル: 瞑想録]
瞑想で集中しても何にもならない、という人は静寂の境地を知らない [スピリチュアル]
知覚を内に向けることで純粋な意識の知覚を生じさせる [スピリチュアル]
クンバカ(止息)でエネルギーを上下させる [スピリチュアル: 瞑想録]
やっている修行によって静寂の境地と煩悩の克服の度合いは異なる [スピリチュアル]
最初の静寂の境地への到達は預流道果(よるどうか) [スピリチュアル]
自分に対しては厳密、外に対しては大らかでいる [スピリチュアル]
静寂の境地の一歩手前の平静な意識で紫色のアストラル光が見える [スピリチュアル: 瞑想録]
答えは全て自分の中にある [スピリチュアル]
天のコスミック・エネルギーで上半身が満たされた静寂の境地 [スピリチュアル]
天のクンダリーニを体に満たす瞑想 [スピリチュアル]
天の光のエネルギーを喉を通ってお腹まで下ろす [スピリチュアル]
天からの光のエネルギーでタマスをアナハタ以下に押し返す [スピリチュアル: 瞑想録]
取り憑いてきた意識体を引っ張ったり切ったり消滅させようとする [スピリチュアル: 瞑想録]
胸の中に笑顔の顔がことあるごとに見えるようになった [スピリチュアル: 瞑想録]
インナーチャイルドの正体は慈悲の心だった [スピリチュアル: 瞑想録]
私と家族やコミュニティとの不和はマスコミとテレビが原因だった [スピリチュアル: 瞑想録]
首から下がだるまさんのようなオーラになる [スピリチュアル: 瞑想録]
ヴィシュッダ(喉)でタマスを浄化する [スピリチュアル: 瞑想録]
真我(アートマン)の手足が5つの神通 [スピリチュアル: 瞑想録]
前世でのパートナーや仲の良い友人が孫として生まれる [スピリチュアル: 瞑想録]
再度、目を閉じていても視界をシルエットで感じるサードアイ [スピリチュアル: 瞑想録]
幸福と平安の小サイクルは繰り返される [スピリチュアル: 瞑想録]
瞑想で集中(サマタ)すると観察(ヴィパッサナー)が現れる [スピリチュアル: 瞑想録]
瞑想での心の停止とプラティヤハーラとサマーディ [スピリチュアル: 瞑想録]
頭のタマスをハートや下半身に落とすことで静寂の意識に至る [スピリチュアル: 瞑想録]
薄い紫色の猫のシルエットが浮かび上がる瞑想 [スピリチュアル: 瞑想録]
タマスを奥に押し返して静寂な意識を保つ [スピリチュアル: 瞑想録]
手のひらからエネルギーが発せられ、瞑想状態へと導く [スピリチュアル: 瞑想録]
清浄な意識を意図的にタマスで強化する [スピリチュアル: 瞑想録]
水面に映った自分の顔が上の方に見える瞑想 [スピリチュアル: 瞑想録]
オーラの感覚を論理より重視する [スピリチュアル]
頭から煙のような腕を伸ばして運命をたぐり寄せる [スピリチュアル: 瞑想録]
静寂の境地に達することで人生ゲームがつまらなくてリセットしたくなる気持ちがなくなる [スピリチュアル: 瞑想録]
般若心経の空即是色はサマーディの一部 [スピリチュアル: 瞑想録]
アナハタのマーガレットの花弁が半開きになる [スピリチュアル: 瞑想録]
ゾクチェンのテクチューとトゥガルは表裏一体 [スピリチュアル: 瞑想録]
エネルギーが増した状態で更に状態を安定させ、静寂の境地へと至る [スピリチュアル: 瞑想録]
不二の意識かどうかは勉強しなければわからない [スピリチュアル: 瞑想録]
黒はアジナチャクラのアストラル下層の段階 [スピリチュアル: 瞑想録]
体に「裏」の漆黒が注ぎ込まれ、圧力が高まる [スピリチュアル: 瞑想録]
意識の裏側にある暗黒の雲に近づく。シャルドルの前兆 [スピリチュアル: 瞑想録]
呼吸による瞑想状態(静寂の境地)への入り方 [スピリチュアル: 瞑想録]
集中すればするほど瞑想が深まる。シャルドルの前兆 [スピリチュアル: 瞑想録]
静寂の意識の中に生きる [スピリチュアル: 瞑想録]
アートマン(真我)を安定させてヴィパッサナーの観察状態に至る [スピリチュアル: 瞑想録]
体と「わたし」が一致する感覚のヴィパッサナー状態 [スピリチュアル: 瞑想録]
スローモーションのように体の動きを感じる [スピリチュアル: 瞑想録]
プラティヤハーラのレベルではサマーディをただの集中だと誤解する [スピリチュアル]
体の感覚の観察はサマタ瞑想でもありヴィパッサナー瞑想でもある [スピリチュアル]
プラティヤハーラの段階にある数々の落とし穴 [スピリチュアル]
成仏するのと似た境地のシャルドル [スピリチュアル: 瞑想録]
電波の悪い携帯電話の通話のように雑念が切られる境地 [スピリチュアル: 瞑想録]
馬陰蔵相が深まり、性的欲求が更になくなる [スピリチュアル: 瞑想録]
シャルドルでもトラウマなど葛藤は存在する [スピリチュアル: 瞑想録]
諸派の見解から自分の状態に合ったものを引用する [スピリチュアル: 瞑想録]
雑念が生じると同時に解放して静寂な境地に近づくシャルドル [スピリチュアル: 瞑想録]
目を開けていても平穏な瞑想状態が続く境地 [スピリチュアル: 瞑想録]
霊視などの能力とエネルギー総量は別のお話 [スピリチュアル]
ヴィパッサナーと呼んでも良い平らな境地 [スピリチュアル: 瞑想録]
真っ白い平らな大地の少し上に浮いている境地の瞑想 [スピリチュアル: 瞑想録]
私への恨みは全てそのままお返しします [スピリチュアル]
顕教と密教とヨーガスートラ [スピリチュアル]
プラティヤハーラ、ダーラナ、それぞれにプラトーが存在する [スピリチュアル]
瞑想でうとうとしている時に3年後や銀河と少し繋がる [スピリチュアル: 瞑想録]
マインドフルネスはダーラナではなくプラティヤーハーラ(制感) [スピリチュアル]
集中瞑想はヨーガスートラ的にはまだ瞑想ではない [スピリチュアル]
ライトボディ第八レベル [スピリチュアル]
悟っていると言われて試される [スピリチュアル: 瞑想録]
君が代の祝詞の唱え方を夢で見た [スピリチュアル: 瞑想録]
ゾーンの歓喜と瞑想の階梯 [スピリチュアル: 瞑想録]
ナチスに拷問されて呪っていたインナーチャイルドに癒しを与える [スピリチュアル: 瞑想録]
物理数学者としての人生と、商人としてパリのフランス革命を目撃する [スピリチュアル: 瞑想録]
私のグループソウルは遠い過去から霊性の進化を教育してきた [スピリチュアル: 瞑想録]
今生の目的はカルマの解消と覚醒への階梯を確かめることの2つ [スピリチュアル: 瞑想録]
Hatha Yoga Pradipika by Swami Vishnudevananda 1章より [スピリチュアル: ヨーガ: ハタヨガ]
KUNDALINI YOGA by Sri. Swami Sivananda 1章より、ヨーギの心得 [スピリチュアル: ヨーガ: クンダリーニ]
KUNDALINI YOGA by Sri. Swami Sivananda 前書き - クンダリーニヨガの本質 [スピリチュアル: ヨーガ: クンダリーニ]
KUNDALINI YOGA by Sri. Swami Sivananda 序文より、クンダリーニ、その他 [スピリチュアル: ヨーガ: クンダリーニ]
MEDITATION and Mantras by Swami Vishnu-Devananda8章より、クンダリーニとチャクラ [スピリチュアル: ヨーガ]
MEDITATION and Mantras by Swami Vishnu-Devananda5章より、心とは [スピリチュアル: ヨーガ]
MEDITATION and Mantras by Swami Vishnu-Devananda2章より 瞑想の手引き [スピリチュアル: ヨーガ]
MEDITATION and Mantras by Swami Vishnu-Devananda1章より、なぜ瞑想をするのですか? [スピリチュアル: ヨーガ]
ヴィパッサナー状態のまま遠近感が戻ってきた [スピリチュアル: 瞑想録]
古代のマントラで前頭葉上部の感覚が出てくる [スピリチュアル: 瞑想録]
はっきりと感じるクレアセンシェンス(クリアセンセス) [スピリチュアル: 瞑想録]
スローモーションのヴィパッサナー瞑想で生活する時間が増える [スピリチュアル: 瞑想録]
胸の奥にある粘着テープを剥がすような感覚 [スピリチュアル: 瞑想録]
エネルギーヴァンパイアをする本 [スピリチュアル]
雑念が多いまま死ぬと彷徨う浮遊霊になります [スピリチュアル]
静寂の境地になる時、後頭部から下がるのか上がるのか [スピリチュアル: 瞑想録]
サマーディが超感覚に繋がるという実感 [スピリチュアル: 瞑想録]
覚醒した意識を保つ準備としての瞑想 [スピリチュアル: 瞑想録]
頭から天に向かって唱える古代のマントラ [スピリチュアル: 瞑想録]
0.1秒の光のフラッシュを5分おきに前方上方に見る [スピリチュアル: 瞑想録]
マニプラ優勢あるいはそれ以前の場合は思考を止める瞑想をする [スピリチュアル: 瞑想録]
サマーディのために瞑想で思考を止める [スピリチュアル: 瞑想録]
眉間で小さな雷の音を聞いた後、後頭部のあたりで圧力感による鈍い軽い頭痛がするようになった [スピリチュアル: 瞑想録]
忖度はテレパスの特徴 [スピリチュアル]
テレパスのテレパシーは空気を読むことと同義 [スピリチュアル]
静寂の意識と自然に起こる止息(ケヴァラ・クンバカ) [スピリチュアル: 瞑想録]
思考を止めて超感覚の意識を目覚めさせる [スピリチュアル: 瞑想録]
思いが浮かぶごとに「苦」を感じる境地 [スピリチュアル: 瞑想録]
意識がモワモワっとして何を感じても「苦」に感じる境地 [スピリチュアル: 瞑想録]
オーラのためにソーシャルディスタンスを保つ [スピリチュアル]
錆び付いた胸の扉を開く [スピリチュアル: 瞑想録]
意識を中央に合わせることで緊張が取れ、リラックスできる [スピリチュアル: 瞑想録]
ナーダ音というベッドの上に横たわって寛ぐ [スピリチュアル: 瞑想録]
凪の状態の先で、深い意識の平穏と寛ぎが訪れる [スピリチュアル: 瞑想録]
ハートを感じる瞑想 [スピリチュアル: 瞑想録]
脳内の各所を瞑想で緩める [スピリチュアル: 瞑想録]
サマーディという言葉の多様な解釈 [スピリチュアル: 瞑想録]
目のスローモーションと全身の感覚 [スピリチュアル: 瞑想録]
意識の平穏が5分、10分おきに何度も現れる [スピリチュアル: 瞑想録]
形状が表面化すれば現実が潜在する、と言う昔からの教え [スピリチュアル: 瞑想録]
意識を眉間に合わせるのが瞑想の基本 [スピリチュアル: 瞑想録]
雑念があっても深い平穏なる意識は段階的にやって来る [スピリチュアル: 瞑想録]
意識の平穏は何段階かに分かれて瞑想中に現れる [スピリチュアル: 瞑想録]
意識が凪の状態になり、そこでオームを唱える [スピリチュアル: 瞑想録]
30分から1時間の瞑想で意識が集約し、清浄な意識が現れる [スピリチュアル: 瞑想録]
観察ではなく集中こそが瞑想の基本 [スピリチュアル: 瞑想録]
サードアイとフォースアイ [スピリチュアル]
後頭部が脈打ち、鼻頭がピリピリする [スピリチュアル: 瞑想録]
スピリチュアルも宗教も思想も全部一緒 [スピリチュアル]
瞑想は経験が先に来て説明が後に来る [スピリチュアル: 瞑想録]
我思わなくても我あり [スピリチュアル: 瞑想録]
我思う故に我ありと教えられて思考をフル回転させようとする愚かさ [スピリチュアル]
精神病のエネルギーヴァンパイアは隔離すべき [スピリチュアル]
スピリチュアルな人は印象で他人をすぐに判断しがち [スピリチュアル]
今後来るスピリチュアルな世界に備えて論理思考を磨く [スピリチュアル]
神と話をしていない人が天意とか世の中の万人のための国づくりだとか言う茶番 [スピリチュアル]
神の潮流と人が神に挑戦する潮流 [スピリチュアル]
度々取り憑かれている意識体を引き抜く [スピリチュアル]
神様は地震を起こすか迷っている [スピリチュアル]
瞑想中、頭のてっぺんに感覚が現れる [スピリチュアル: 瞑想録]
霊能力を持っている人を怒らせてマスコミ産業は衰退した [スピリチュアル]
ゴエンカ式ヴィパッサナー瞑想は五感を鋭くするサマタ瞑想(集中瞑想) [スピリチュアル]
自我が戸惑った後、時間が経てば自我が静まる [スピリチュアル: 瞑想録]
特定の人や会社と付き合うことを守護霊が拒絶させることがある [スピリチュアル]
ヴィパッサナーを超えた瞑想で自我が戸惑う [スピリチュアル: 瞑想録]
否定形で非我を表現すると自我が分かったつもりになる [スピリチュアル]
ゾーンでの激しい歓喜とその先の静かな歓喜 [スピリチュアル]
ヴェーダにおける4つの意識の状態 [スピリチュアル]
否定的思いを打ち消すために反対である肯定的思いを用いるのは悪いことか? [スピリチュアル]
チャクラは左回転、かも [スピリチュアル]
昔から、世界の統治は一部の霊たちによって行われてきた [スピリチュアル]
能力があっても他人に言わない [スピリチュアル]
人はみんな神様! とか思っていても実際には鉱物霊とかもいます [スピリチュアル]
非我を働かせる、とは良い表現 [スピリチュアル]
水晶で瞑想と同様の効果 [スピリチュアル]
マスコミの役割は真実を明らかにすることだった [スピリチュアル]
世界に介入を続ける大師たち [スピリチュアル]
悩みも所詮はゲームの1つ [スピリチュアル]
一番大切なのは命なのかそれ以外か [スピリチュアル]
不平等なのが当たり前 [スピリチュアル]
スピリチュアルが手段になってしまっている人がいます [スピリチュアル]
アセンションとかわざわざ言わなくても既にこの世は壮大なパラレルワールド [スピリチュアル]
次元上昇とか高次の世界とか考えるだけ無駄 [スピリチュアル]
周囲と自分を混ぜれば混ぜるほど自分が消えてゆく [スピリチュアル: 瞑想録]
自然に瞑想を続けるだけで良い [スピリチュアル: 瞑想録]
周囲の空間と自分のむきだしの心とを混ぜる [スピリチュアル]
関東大震災と東海地震は2021年1月後半 [スピリチュアル]
人との付き合いは死で終わるものではない [スピリチュアル]
霊界の警察が自殺者を捕まえて牢獄していた時代があった [スピリチュアル]
神様や守護霊だってよく嫉妬します [スピリチュアル]
瞑想は駒あるいはモーターを回すようなもの [スピリチュアル: 瞑想録]
見えない存在をことごとく神様だと思ってしまう人が多い [スピリチュアル]
「知識」を「行動」との対比で比喩的に表現するヴェーダンタ [スピリチュアル]
魂の成り立ちを理解してどこから魂が生まれてどこに行くのか知る事 [スピリチュアル]
神の審判に逆らい逆上する人たち [スピリチュアル]
馬陰蔵相とムーラバンダ [スピリチュアル]
十牛図は幽体離脱してグループソウルと合流する秘術の書なのか [スピリチュアル]
思念波を防御して跳ね返す五芒星 [スピリチュアル]
体の震えとプラナヤーマ(呼吸法) [スピリチュアル: ヨーガ]
集中(サマタ)瞑想を否定する流派 [スピリチュアル: 瞑想録]
仏教の「空」はゾクチェンのシネーの境地 [スピリチュアル: 瞑想録]
守護霊は自分のスピリットなのかどうか [スピリチュアル]
環境問題より精神的な成長を優先すべき [スピリチュアル]
同調圧力に屈しない、あるいは逃げる必要性 [スピリチュアル]
本物のスピリチュアル人はお金に困らない [スピリチュアル]
カニカ・サマーディ(瞬間定)の解釈 [スピリチュアル: 瞑想録]
信じるところから全ては始まる [スピリチュアル]
自分とスピリットの自分とグループソウルとしての自分 [スピリチュアル]
給与を増やせば売り上げが増える [スピリチュアル]
死霊は右の肩に憑く [スピリチュアル]
瞑想中に見えるアストラル体の色 [スピリチュアル: 瞑想録]
とあるお寺の家系に生まれた人の物語 [スピリチュアル]
クンダリーニはイダとピンガラによって生じる [スピリチュアル: ヨーガ]
瞑想中、漆黒の雲に包まれる [スピリチュアル: 瞑想録]
観察すると雑念が消失するチェルドル [スピリチュアル: 瞑想録]
銀河系の形のように部屋の隅々まで広がるオーム [スピリチュアル: 瞑想録]
ダルドリーシッディなのかあるいはただの足の痙攣か [スピリチュアル: ヨーガ]
本質と顕在意識の乖離がないことがサティア(正直) [スピリチュアル]
強制・操作・共依存の時代の終わり [スピリチュアル]
瞑想中に聞こえてきた真言宗っぽいマントラ [スピリチュアル: 瞑想録]
みんな悟っている [スピリチュアル]
エネルギーの柱が下方まで通じる [スピリチュアル: 瞑想録]
古代のマントラによる瞑想で胸に変化 [スピリチュアル: 瞑想録]
神道による簡単な審神者の方法 [スピリチュアル]
料理の痛みと食べる感覚 [スピリチュアル]
瞑想状態に導くヨガのアサナ(ポーズ) [スピリチュアル: ヨーガ]
聖なる器としての体 [スピリチュアル]
場をパワースポットに育てる [スピリチュアル]
サマーディの不二の意識とシッディの謎解き [スピリチュアル: 瞑想録]
経済活動とエネルギー [スピリチュアル]
オーラの塊を使って体の各所にエネルギーを通す [スピリチュアル: 瞑想録]
秘術を用いてクンダリーニを開花させない方が良い [スピリチュアル]
インドのとあるグルの物語 [スピリチュアル]
全集中の呼吸はクンダリーニとテクチュのサマーディ・ヴィパッサナー状態 [スピリチュアル]
サハスララの早すぎる開きはオーラを流出させる [スピリチュアル]
集中するという意味合いにおいて1つの流派を続けた方が良い [スピリチュアル]
頭から体の前を通ってお腹までエネルギーのルートが通る [スピリチュアル: 瞑想録]
信仰心とは信じることではなく疑わない心 [スピリチュアル]
魑魅魍魎の世界がこの世の真の姿 [スピリチュアル]
バクティでヴィパッサナー状態に至る [スピリチュアル]
教会は、ただ神だけを説くべきだった [スピリチュアル]
3つのグナとコーザル体 [スピリチュアル]
意識の集中を解いても発散しない意識 [スピリチュアル: 瞑想録]
別々ということが分からなくなることが同一の意識 [スピリチュアル: 瞑想録]
演劇・芸能が瞑想だという実感 [スピリチュアル]
トラウマを頭の中から摘んで抜き出す [スピリチュアル]
卵が うらめしや〜 と叫んだ [スピリチュアル]
透視能力者の礼節 [スピリチュアル]
ヴィパッサナー瞑想と称してサマタ瞑想を行う人たち [スピリチュアル]
視界だけでなく体の動きも細かく感じるヴィパッサナー [スピリチュアル]
アジナ・チャクラは二度開く [スピリチュアル]
せきを切ったかのように喉に流れ込む頭のエネルギー [スピリチュアル: 瞑想録]
テクチュでの観察がヴェーダンタの「知識」に繋がる [スピリチュアル]
精神が安定する静かな環境の大切さ [スピリチュアル]
意識の虚脱感と軽い恐怖と共に光が滲み出る [スピリチュアル]
想念が20秒かけて消えてゆくのを観察する [スピリチュアル]
スローモーションのヴィパッサナー状態を妨げる習慣 [スピリチュアル]
まことの悟りが現れる前兆 [スピリチュアル]
幽体離脱中に2000年問題を回避したお話 [スピリチュアル]
純化されつつあるやや曇ったオーラを通して周囲を認識する [スピリチュアル]
瞑想における意識の拡大 [スピリチュアル: ヨーガ]
だるまさんのような丸いオーラの体になって眉間の周囲にオーラが集まる [スピリチュアル: 瞑想録]
日常が映画になるヴィパッサナー瞑想 [スピリチュアル: 瞑想録]
心が水面のように穏やかになるのは比喩ではない [スピリチュアル: 瞑想録]
自分のオーラを使わないヒーリング [スピリチュアル]
エネルギーの枯渇に気を付ける [スピリチュアル]
想念をもありのままに観察する、なんてのは上級者のお話 [スピリチュアル: 瞑想録]
神から離れれば離れるほど遠近感が生まれる [スピリチュアル]
日常生活でなるべくサマーディ状態を保つ [スピリチュアル: 瞑想録]
ヨーガスートラにせよ、仏教にせよ、大切なのは疑わない心 [スピリチュアル]
サマーディの不二の境地からシッディが副産物として現れてくる [スピリチュアル]
いつシッディが現れるか [スピリチュアル]
テーラワーダ仏教における禅定とサマーディの関係 [スピリチュアル]
タマスにより没入感が生まれる [スピリチュアル]
朝起きたら、体が溶けたようになっていた [スピリチュアル: 瞑想録]
空間と時間の認識 [スピリチュアル]
次元が上がると言うよりは次元が下がって消え去る [スピリチュアル]
ヴィパッサナー瞑想と思考の停止 [スピリチュアル: 瞑想録]
異空間の虹色の枠 [スピリチュアル: 瞑想録]
ヴィパッサナーで遠近感がなくなってくる [スピリチュアル]
ヨーガとサマーディとヴェーダンタ [スピリチュアル]
視界が益々ゲームに似てくる日々 [スピリチュアル]
精神修行で山にこもるのかこもらないのか? [スピリチュアル]
テレパシーが後頭部上部で感じる [スピリチュアル]
ヴィパッサナー瞑想で体や息を観察すること [スピリチュアル: 瞑想録]
サマーディという言葉の2つの意味 [スピリチュアル: 瞑想録]
体の緊張をリセットし続けたところ、ヨガのアサナ(体操)が調子良くなりました [スピリチュアル]
思考を停止させるだけではサマーディ(三昧)にはならない [スピリチュアル]
サマーディとヴィパッサナーは同じ [スピリチュアル]
目の前にあるオーラの壁にすり寄る [スピリチュアル: 瞑想録]
ヴィパッサナーと通常状態がスーっと切り替わる [スピリチュアル]
日常生活が修行になるヴィパッサナー瞑想 [スピリチュアル: 瞑想録]
両肩に刺さっていた見えないものを引き抜く [スピリチュアル: 瞑想録]
体の感覚を観察してスローモーションのヴィパッサナー瞑想を行う [スピリチュアル: 瞑想録]
くつろぎの3段階 [スピリチュアル: 瞑想録]
座った瞑想で準備をし、日常生活でヴィパッサナー瞑想を行う [スピリチュアル: 瞑想録]
昼も夜も半覚醒の状態で体の緊張をリセットし続ける [スピリチュアル: 瞑想録]
意識的に緊張を解くと、緊張にまつわる記憶が出てくる [スピリチュアル: ヨーガ]
日常生活のヴィパッサナー瞑想で体の緊張に気付いて解除する [スピリチュアル: ヨーガ]
ヴィパッサナー状態ではナーダ音は意識から消え去る [スピリチュアル: ヨーガ]
ヨーガの人は「想像で出来たつもりになるな」と言うのが好き [スピリチュアル]
思考を止めただけではテクチュの境地にはならない [スピリチュアル: 瞑想録]
生きているが生きていない人生 [スピリチュアル: 瞑想録]
半眼の瞑想、座禅 [スピリチュアル: 瞑想録]
ゾクチェンをヒントにしたサムヤマの謎解き [スピリチュアル: ヨーガ]
サマーディとは思考なしに対象をありのままに観察(ヴィパッサナー)すること [スピリチュアル: ヨーガ]
ヴィパッサナー状態で生まれてくる子供とそうでない大人 [スピリチュアル]
サイキックな石の訓練とテクチュの境地 [スピリチュアル]
散歩中に湧き上がってくる雑念を観察しつつヴィパッサナーに即座に立ち返る瞑想 [スピリチュアル: 瞑想録]
ゾクチェンのテクチュの境地がヴィパッサナーのスローモーション体験 [スピリチュアル: 瞑想録]
首都圏イヤシロチ計画 [スピリチュアル]
スピリチュアルと頭痛 [スピリチュアル: 瞑想録]
瞑想とコーヒー(カフェイン、お茶) [スピリチュアル: 瞑想録]
食事をする時に食材に感謝をする [スピリチュアル]
オーラのざわつきを鎮める瞑想 [スピリチュアル: 瞑想録]
植物や昆虫を傷つけるとハートが痛む [スピリチュアル]
数十年ぶりに鼻の通りが良くなる [スピリチュアル]
日常生活中のケヴァラ・クンバカ(自然に起こる止息) [スピリチュアル]
体がオームに包まれる経験 [スピリチュアル]
第1回目のクンダリーニ体験 [スピリチュアル]
十牛図と比較したサードアイの変化 [スピリチュアル]
後頭部のオーラがゼリーのような感覚に変化 [スピリチュアル]
仏教の涅槃は禅定を超えたもの [スピリチュアル]
出雲の黒いオーラ [スピリチュアル]
スピリチュアルから見た哲学 [スピリチュアル]
天使に自由意志はない? [スピリチュアル]
クンダリーニ覚醒とスピリットの働き [スピリチュアル]
とある食用豚さんの呪いと成仏 [スピリチュアル]
性欲と愛情、マニプラとアナハタ [スピリチュアル]
後頭部の下方から中央にオーラが広がる [スピリチュアル]
瞑想における集中の意味合いの変化 [スピリチュアル]
ヴィパッサナー瞑想における体の観察 [スピリチュアル]
大天使の分霊のオーラの割合 [スピリチュアル]
日常生活上のヴィパッサナー瞑想で無情を感じる [スピリチュアル]
大天使はその分霊を多数この地上に派遣している [スピリチュアル]
過去生の記憶から辿るサードアイの変化 [スピリチュアル]
視界がスローモーションで認識される [スピリチュアル]
ハイヤーセルフとグループソウルの関係 [スピリチュアル]
空を見上げ、星の海に思いを馳せる [スピリチュアル]
オーラのエネルギーがアジナ優勢に変化 [スピリチュアル: ヨーガ]
瞑想状態の表現のポエム化 [スピリチュアル: ヨーガ]
意識の更なる鎮まりでヴィパッサナー状態が容易に [スピリチュアル: ヨーガ]
バガヴァッド・ギーターが示す2つの道 [スピリチュアル: バガヴァッド・ギーター]
バガヴァッド・ギーターの趣旨 [スピリチュアル: バガヴァッド・ギーター]
バガヴァッド・ギーターは、読む本人だけでなく他人をも解放する [スピリチュアル: バガヴァッド・ギーター]
聖典として、バガヴァッド・ギーターは最高の体現 [スピリチュアル: バガヴァッド・ギーター]
バガヴァッド・ギーターを読む [スピリチュアル: バガヴァッド・ギーター]
チベットのマントラでの脳内感覚がなくなる [スピリチュアル: ヨーガ]
目を閉じていても視界をホログラムのように感じるサードアイ [スピリチュアル: ヨーガ]
右腕に絡まっていた見えないものを引き抜く [スピリチュアル]
神聖幾何学のラビリンスを歩く時の感覚 [スピリチュアル]
オーラの接触の程度 [スピリチュアル]
チャクラの核がマントラやチャンティングで出来てくる [スピリチュアル]
心の歌の聞こえ方 [スピリチュアル]
ヨガセンターでの朝瞑想中にハヌマーン神降臨 [スピリチュアル: ヨーガ]
瞑想とは心穏やかな状態で対象を観察すること [スピリチュアル: ヨーガ]
ナーダ音は瞑想中の眠りを許さない [スピリチュアル]
チベットの第三の眼の伝説 [スピリチュアル]
タマスな瞑想あれこれ [スピリチュアル]
古代の唱え方でのチベットのマントラ瞑想による変化 [スピリチュアル: ヨーガ]
古代のオームの唱え方 [スピリチュアル: ヨーガ]
クンダリーニ経験が起こらない人 [スピリチュアル: ヨーガ]
パワーが上がればポジティブになって雑念が減る [スピリチュアル: ヨーガ]
ヨーガ・スートラのディアーナ(瞑想)とゾクチェン [スピリチュアル: ヨーガ]
クンダリーニは上がるのか下がるのか? [スピリチュアル: ヨーガ]
クンダリーニはシンボル(象徴) [スピリチュアル: ヨーガ]
ゾクチェンの3つの境地。シネー、テクチュー、トゥガル [スピリチュアル]
ちゃんとタマスな沈み込むような瞑想に熟練する [スピリチュアル]
タマスな瞑想から始まってサットヴァな瞑想へ [スピリチュアル]
奮い立たせてタマスを浄化する古神道の振魂 [スピリチュアル]
暗性優生のサマーディと動性優生と善性優位 [スピリチュアル]
最近、霊視による未来予想は外れやすいです [スピリチュアル: 瞑想録]
ヨーガ・スートラにおける心理作用の止滅 [スピリチュアル: ヨーガ]
ゾクチェンの修行法を記した「イェシェ・ラマ」 [スピリチュアル]
ゾクチェンとヴェーダンタ [スピリチュアル]
チャクラを開く際の体験 [スピリチュアル]
世界の30%が自分のことのように感じられる [スピリチュアル]
ナーダ音の外側に広がる世界 [スピリチュアル]
トラウマは向き合うことで消える [スピリチュアル]
プレアデスのエネルギー・ワークと白隠禅師の軟酥の法 [スピリチュアル]
無の瞑想と暖かい光 [スピリチュアル]
緊張と瞑想中の光 [スピリチュアル]
床屋で取り憑いてきた意識体 [スピリチュアル]
論理思考は独立して機能している [スピリチュアル]
内なる雲が晴れわたり、観照へ [スピリチュアル]
ハートに寄り添うことを妨げるトラウマ [スピリチュアル]
スシュムナを地に伸ばして錨にし、グラウンディングする [スピリチュアル: 瞑想録]
天のエネルギーを真っ直ぐ下ろして取り入れる瞑想 [スピリチュアル: 瞑想録]
地縛霊と守護霊は紙一重 [スピリチュアル]
霊とマニプラ [スピリチュアル]
初見の人と接した際に自らの知らない面が出てくるのではなく自分が相手の鏡になっているだけ [スピリチュアル]
歯痛や疲れている時は予知の感覚が働かないようです [スピリチュアル: 瞑想録]
イダとピンガラの覚醒 [スピリチュアル: ヨーガ]
偶発的な霊視 [スピリチュアル]
寝るときに聞こえた不気味な呟く声 [スピリチュアル]
電車で眠くなったら座席に結界を張る [スピリチュアル]
集中の瞑想から観察の瞑想へ [スピリチュアル: ヨーガ]
地のエネルギーを取り入れる瞑想 [スピリチュアル: ヨーガ]
ハートを意識する瞑想 [スピリチュアル: ヨーガ]
天のエネルギーと混ぜたクンダリーニを頭に上げる [スピリチュアル: ヨーガ]
ムーラバンダが完成すると精が漏れなくなる [スピリチュアル: ヨーガ]
クンダリーニを頭まで上げてから心臓に戻す [スピリチュアル: ヨーガ]
癒しとはエネルギーの高まり [スピリチュアル]
テレパシーとオーラ融合による想念受信との違い [スピリチュアル]
マインドフルネスな欧米企業と頭の回転を重視する日本企業の違い [スピリチュアル]
シュタイナーの説く「境域の守護者」 [スピリチュアル]
瞑想中に一瞬見えた小悪魔の影 [スピリチュアル: 瞑想録]
首や肩の力が抜け、上半身がよりニュートラルな瞑想 [スピリチュアル: 瞑想録]
天のエネルギーを上半身に満たす [スピリチュアル: 瞑想録]
Youtubeで見たスピリチュアルなスクール [スピリチュアル]
天のエネルギーを頭に充填させる瞑想 [スピリチュアル: 瞑想録]
魂(幽体)がそのまま転生する場合と、一旦グループソウル(類魂)と一体になってから分霊を作って転生する場合がある [スピリチュアル]
天のエネルギーをサハスララを通じて体まで下ろす [スピリチュアル: 瞑想録]
後頭部のジリジリ感によるエネルギーの高まり [スピリチュアル: 瞑想録]
瞑想でアジナ・チャクラを想う [スピリチュアル: 瞑想録]
カタカムナ的な雑念の停止方法 [スピリチュアル]
トニー・パーソンズの悟り [スピリチュアル]
瞑想中に感じる各所のザワザワ感 [スピリチュアル: 瞑想録]
色界禅定と無色界禅定は一続きで意識の拡大に繋がる [スピリチュアル: 瞑想録]
魂と性別とLGBT [スピリチュアル]
高次のスピリットは人間の悩みはよくわからない [スピリチュアル]
カタカムナ的な松果体の解釈 [スピリチュアル: ヨーガ]
アジナの肉体・アストラル・コーザルによる違い [スピリチュアル: ヨーガ]
逆卍(万字)っぽい渦が回転している夢を見た [スピリチュアル]
オーラ原理主義と表面的なリーディングで誤解する人 [スピリチュアル]
オーラのケーブルを切る実例 [スピリチュアル]
何も起こらない瞑想から空と観照へ [スピリチュアル: ヨーガ]
瞑想中における頭頂部上方の熱感 [スピリチュアル: ヨーガ]
サハスララに集中する瞑想 [スピリチュアル: ヨーガ]
聖ラーマクリシュナの語る「クンダリーニの5つの動き」 [スピリチュアル: ヨーガ]
禅定(サマーディ)の階梯の謎 [スピリチュアル: ヨーガ]
グラウンディングされた瞑想 [スピリチュアル: ヨーガ]
エネルギーのサハスララへの上げ方・ルート [スピリチュアル: ヨーガ]
息を頼りにアートマンに近づく [スピリチュアル: ヨーガ]
心が息に寄り添う瞑想 [スピリチュアル: ヨーガ]
ムーラダーラ活性化による瞑想の変化 [スピリチュアル: ヨーガ]
光が胸から湧き出てくる感覚とムーラダーラの活性化 [スピリチュアル: ヨーガ]
夢で見たグループソウルの占い師たち [スピリチュアル]
瞑想中、心が光の帯として感じられる [スピリチュアル: ヨーガ]
パワースポットは本来、祈りや瞑想の場であってオーラのゴミ捨て場ではない [スピリチュアル]
小さな呼びかけ声を聞くとハートがクリスタルのように輝く [スピリチュアル]
神社にある自己祓い用大麻で穢れのオーラを取り除く [スピリチュアル]
耳から聞こえる、炎の柱か雷鳴のような音 [スピリチュアル: ヨーガ]
オーラ的に見たサマーディとサムヤマの謎解き [スピリチュアル: ヨーガ]
二種類のテレパシー・チャネリング [スピリチュアル]
私に呼びかける内なる小さな声 [スピリチュアル]
ハイヤーセルフが頭の上にいる感じ [スピリチュアル]
共感力が高いエンパスが学校教育で「心が自分」と教わると心の病になる [スピリチュアル]
ハイヤーセルフのある人とない人 [スピリチュアル]
オーラと共に移動するカルマ [スピリチュアル]
心は相手を映し出す鏡。ヨーガの心のオーラ的な解釈 [スピリチュアル]
オーラと子供の教育 [スピリチュアル]
霊視とオーラ [スピリチュアル]
霊感・霊視のレベル [スピリチュアル]
眉間と鼻頭とアジナチャクラ [スピリチュアル]
イグナチオ・デ・ロヨラ(イエスズ会創立者)の内的理解 [スピリチュアル]
体のオーラに取り憑いているエネルギー体 [スピリチュアル]
頭で詰まる感じはマニプラで詰まる感じと似ている [スピリチュアル: ヨーガ]
アナハタ優勢になると万人が悟っているように感じる [スピリチュアル: ヨーガ]
瞑想中に生じるイメージや音は重要ではない [スピリチュアル: ヨーガ]
悪口の根絶は不還果=アナハタ優勢の時に起る [スピリチュアル: ヨーガ]
虚空に響き渡るオーム [スピリチュアル: ヨーガ]
集中と雑念の分離と客観視 [スピリチュアル: ヨーガ]
想念とフォーカスポイントと雑念 [スピリチュアル: ヨーガ]
2つの喜びの謎 [スピリチュアル]
神界の住民と日本人の関係(夢で見たお話) [スピリチュアル]
死んだらどうなるのか? [スピリチュアル]
私に必要なのは、もっと楽しむこと [スピリチュアル]
マリア姫とミカエル <夢で見た天使界の物語> [スピリチュアル]
夢で登った霊山とこの世のものとは思えない巨大な大仏 [スピリチュアル]
トランステック(TransTech)と古神道の出会い [スピリチュアル]
5つの代表的な宇宙人の特徴 [スピリチュアル]
スピリチュアルの3つの系統。インド系、キリスト教系、薔薇十字系 [スピリチュアル]
何故瞑想するのか? シバナンダの答え [スピリチュアル: ヨーガ]
ピタゴラス派の「天球の音楽」と「ナーダ音」 [スピリチュアル: ヨーガ]
雑念とオーラとエーテルコード [スピリチュアル]
オーラの交換と浄化と心のふらつき [スピリチュアル]
ヨーガスートラの八支則とクンダリーニ [スピリチュアル: ヨーガ]
ヨーガスートラはマニプラ以下を主に扱う? [スピリチュアル: ヨーガ]
サムヤマで光が輝き出る [スピリチュアル: ヨーガ]
サムヤマの謎(サンヤマ、綜制) [スピリチュアル: ヨーガ]
2分のディヤーナと感謝の瞑想 [スピリチュアル: ヨーガ]
懐かしい欲求と無意識の水面の下 [スピリチュアル: ヨーガ]
チャクラの花びらと浮き上がった感覚 [スピリチュアル: ヨーガ]
魔境 [スピリチュアル: ヨーガ]
十牛図とナーダ音 [スピリチュアル: ヨーガ]
心身脱落と禅定との関係 [スピリチュアル: ヨーガ]
七つの目覚めの要員(七覚支)と執着の放棄・貧欲の終わり・欲の止滅 [スピリチュアル: ヨーガ]
サマタ瞑想とヴィパッサナー瞑想と”意”と”識” [スピリチュアル: ヨーガ]
後頭部と眉間の鼓動。ルドラ・グランティが解かれた? [スピリチュアル: ヨーガ]
クンダリーニがアナハタまで上がった。許されています。アートマンはどこに? [スピリチュアル: ヨーガ]
神に許しを請う祈りとは? [スピリチュアル: ヨーガ]
西洋の心「マインド」と無意識 [スピリチュアル: ヨーガ]
禅の十牛図「身心脱落」からヨーガスートラとウパニシャッドへ [スピリチュアル: ヨーガ]
心と意識の拡大 [スピリチュアル: ヨーガ]
「感じること」の意味 [スピリチュアル: ヨーガ]
雑念が減り、「いま」に生きる [スピリチュアル: ヨーガ]
音の色。音の意味の言語化。エゴが小さくなる [スピリチュアル: ヨーガ]
眉間の瞑想が安定。「統合されたチャクラ」とマニプラ。ヴィパッサナー瞑想と四沙門果 [スピリチュアル: ヨーガ]
うなじ下(大椎?)と首の裏と盆の窪(ぼんのくぼ) [スピリチュアル: ヨーガ]
グランティ(半歩、壁、結節)は壊さずに調整弁として活用 [スピリチュアル: ヨーガ]
ナーダ音は臍(ヘソ)から発する [スピリチュアル: ヨーガ]
瞑想の深まり。ディヤーナへ? [スピリチュアル: ヨーガ]
マニプラからアナハタへ。「好き」の感覚。性欲の昇華。 [スピリチュアル: ヨーガ]
統合されたチャクラと「半歩」(グランティ相当) [スピリチュアル: ヨーガ]
ガタ段階の「太鼓」と血液の脈動音。瞑想の質の変化 [スピリチュアル: ヨーガ]
アーランバ段階、アナーハタ・チャクラの「装飾具のふれ合う音」 [スピリチュアル: ヨーガ]
胸(アナハタ)が開いて呼吸がしやすくなりました [スピリチュアル: ヨーガ]
風のルンの竜巻でマニプラ優勢からアナハタ優勢に変化 [スピリチュアル: ヨーガ]
クンダリーニ経験後、クンバカが苦手に [スピリチュアル: ヨーガ]
ヨガ瞑想、サマーディ、マインドフルネス、ヴィパッサナー等について [スピリチュアル: ヨーガ]
仙道におけるクンダリーニ、性的欲求の克服(馬陰蔵相) [スピリチュアル: ヨーガ]
クンダリーニの多様な解釈と経験談 [スピリチュアル: ヨーガ]
クンダリーニ体験2回目。ナーダ音は普段通りでした。 [スピリチュアル: ヨーガ]
クンダリーニの覚醒、2分類、あるいは3分類 [スピリチュアル: ヨーガ]
プラティヤハーラ(制感)、ダーラナー(凝念、集中) 、ディヤーナ (瞑想)、サマーディ (三昧) [スピリチュアル: ヨーガ]
シバナンダ先生のクンダリーニ・ヨーガ [スピリチュアル: ヨーガ: クンダリーニ]
ゴエンカ式ヴィパッサナー瞑想は宗教でした[千葉で受講] [スピリチュアル]
アナハタ・ナーダの聖音とクンダリーニ(超感覚的なキーンという高周波 / 4096Hz / 鈴の音) [スピリチュアル: ヨーガ]
乳海攪拌 - ヒンドゥー教 天地創造神話のヨーガ的解釈(メモ) [スピリチュアル: ヨーガ]
ヨーガとアユールベーダの関係(メモ) [スピリチュアル: ヨーガ]
ガヤトリマントラ(ガーヤトリー・マントラ, Gāyatrī Mantra) [スピリチュアル: マントラ]
ハイヤーセルフ、ミドルセルフ、ロウアーセルフ [スピリチュアル]
クンダリーニ症候群、或いは禅病 [スピリチュアル]
ラージャヨーガ(パタンジャリのヨーガスートラ)- 心とは何か? ヨーガの目的と到達点 (読書メモ) [スピリチュアル: ヨーガ]
スピリチュアル遍歴 [スピリチュアル]