ハートを意識する瞑想(同テーマ&時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)集中の瞑想から観察の瞑想へ

地のエネルギーを取り入れる瞑想

2019-10-09
トピック:スピリチュアル: ヨーガ

以前はクンダリーニの地のエネルギーを頭まで上げつつ天のエネルギーを取り入れて瞑想したわけですけれども、その時、地のエネルギーとは言いましても下半身にあるクンダリーニのエネルギーを使っていたわけですが、ここに来て地下から地のエネルギーを取り入れてみました。今まで地下のエネルギーを使うのは避けていたのです。と言いますのも、以前にも少し書きましたように地下のエネルギーはちょっとネバネバしていてちょっと腐臭といいますかおしっこの匂いがする子供のようなエネルギーですので、ムーラダーラ経由で下半身に取り入れるとお腹が拒否反応を示していたからです。

今日、改めて試してみようと思ったのは、天のエネルギーを下半身まで循環させていたので少し違うかなと思ったから試してみたわけですが、結果はといいますと、ある程度は読み通りでした。この状態で地のエネルギーを地下から取り入れるとそれほど不調にはなりませんでした。

ですが、しばらくすると体の地のエネルギーが若干優勢気味になってきたのか頭がクラクラしてきましたのでバランスを取るために天のエネルギーを取り入れようとしたわけですが、一旦地のエネルギーが優勢になるとなかなか天のエネルギーが優勢にならなかったです。

今回試したことにより、今までと違って地のエネルギーも使えることがわかったわけですが、注意が必要なこともわかりました。

今まではムーラダーラから自然に流入してくる地のエネルギーが下半身で少しづつ体と順応するに任せていたわけですが、意識的に地のエネルギーを取り入れることもできるわけですね。

ですが、そのエネルギーの質というものが違いますから、そこは注意が必要なようです。

私の場合、上半身が天のエネルギーが優勢でないとフラフラするような感じが致します。他の方はどうなのか知りませんけど。



ハートを意識する瞑想(同テーマ&時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)集中の瞑想から観察の瞑想へ