電車で眠くなったら座席に結界を張る(同テーマ&時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)偶発的な霊視

寝るときに聞こえた不気味な呟く声

2019-10-11
トピック: スピリチュアル

寝る時に体が帯電していてハートから電気というかオーラが身体中に飛び出てゆらゆら動いているような感じになっていました。

今日は遠出をしたので疲れたのかな... と思ってそのまま寝ようとしたのですが、その状態で目を瞑っていたら、何やら意識が「後ろ」に次第に引き込まれていって、視線も後ろに行く感じで、まるで(スタートレックやスターウォーズでの)「ワープ」の逆方向(後ろ方向へ進む)のような感じになっていました。

そして、ふとその速度が上がって意識が圧縮された不思議な感じになったかと思ったら、おそらくオーラというか幽体がちょっと体からズレた状態になったのでしょうかね。幽体っぽいものがちょっとだけ頭の上、頭の斜め上方向にズレた感じになりました。

何とも中途半端な感じで幽体離脱っぽくなったかな??? と思っていたのですが、その状態はあまり心地の良いものではありませんでしたのでおそらく30秒もしないうちに意識的に感覚を戻して元に戻ったのですが、その何十秒かの間に、ちょっと不気味な感じになりました。

特に不気味だったのが、頭の右上すぐのところで、明らかに他の意識体の声で、まるで念仏のようにブツブツと呟く声が聞こえてきていたのです。ちょっとゾッとしました。内容的には延々と、途切れなく「アリガトウゴザイマスアリガトウゴザイマスアリガトウゴザイマスアリガトウゴザイマス...」と繰り返す感じなのですが、こんな均等のトーンで繰り返す内容でもないので、まるで感情の入っていない念仏のようで不気味です.... 何だこれ...

まるでホラーでした(苦笑)



電車で眠くなったら座席に結界を張る(同テーマ&時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)偶発的な霊視
トピック: スピリチュアル