天のエネルギーを掴んで体に取り入れる

2020-12-31
トピック:スピリチュアル: 瞑想録

少し前までは頭頂のサハスララを意識すると少し天のエネルギーが漏れて降りてくるような感じで、その天のエネルギーを喉を通して下半身にまで浸透させていました。その頃は、感覚があるのがだいたい頭頂くらいまでで、その上にはほとんど感覚がありませんでした。それでも、それなりに天のエネルギーが降りてきて体に取り入れることができていました。特に頭に入るエネルギーが優勢で、一部が下半身にまで浸透するという感じでした。

ここにきて、頭頂のサハスララからの天のエネルギーの入り自体はそこまでは変わらないものの頭頂よりもう少し上のあたりまで感覚が出てきて、天のエネルギーを意識的に体にもっと取り入れることができるようになりました。

具体的には、頭頂よりもう少し上、感覚的なものですけど50cmとか1mとか上にまで見えない手のようなものを伸ばして、その手のようなものを右回転、見上げた時に右回転になる感じでぐるぐると回してそこにある天のエネルギーを絡め取って、そうして掴んだエネルギーをぐいっと頭および体、下半身にまで一気に取り込みます。

手と言っても指はなくて、グーの手のような感じです。それでも意外に天のエネルギー、オーラと言ってもいいかもしれないですけど、それはしっかりと天から取り込むことができるようです。

これは、ちょっと段階としては異なるのですが、マニプラ優勢だった頃にマニプラにまでしか上がっていなかったエネルギーをアナハタに上げる時にぐるぐると回してぐいっと持ち上げた時に似ています。その時も右回転でしたけどそれは下を向いた時の右回転でしたので、体との方向で言うと今回とは逆回転になりますね。移動させる方向としては右回転に対して手前ですから、その点は同じであると言えます。

おそらくはマニプラ優勢だった頃にはマニプラとアナハタの間のエネルギーのルート(ナディ)がブロックされていて、いわゆるグランティというものですが、そのブロック(グランティ)を超えるために意識的に自分のオーラを回転させてそのブロック(グランティ)を通過させる必要があったのかな、と思っております。

今回も、サハスララのあたりでエネルギーが少しは通り始めてはいるのですがまだ十分に通るようになってはおらず、それ故に意識的に回転をして天のエネルギーを取り込む必要があるのだと解釈しております。

この、回転させてエネルギーを通す、というのは、同記事も出てきた成瀬雅春先生の書いた「クンダリーニ・ヨーガ」という書物をその前に読んでいてそこからヒントを得たわけです。同記事に書いてありますように最初は半分うとうとしていたら急に夢の中に成瀬先生が出てきて腰をぐるぐると回していたので体を動かして真似しようと思ったらその頃は骨折していて横たわっていたので思うように体が動かなくて、仕方がなくイメージで指を動かしたらそれだけでもオーラが動いた、というのが原初の体験です。先生の書物には腰を回転させると書いてあって、私は実際には腰は動かさなくてイメージというかエネルギー的なものを動かすだけでエネルギーが動きました。おそらくは腰を動かすのと同じようなことなのかなと勝手に私は解釈しております。マニプラの場合は腰のところですので実際に体が動かせますけど、今回の場合は頭頂のサハスララのもっと上ですのでそもそもそこには体はないですからね。近いところとして代わりに頭をぐるぐると回してもいいのかもしれないのですが、そこはよく分かりませんね。流派によっては頭というか体全体を回転させる流派もあったとは思いますけど、個人的には体を動かす必要はない感じです。

この「回転」はナディ(エネルギーのルート)にあるブロック、いわゆるグランティを超えるのに重要なように思います。

このグランティは書物によってその場所が微妙に異なっていて、代表的なものは3つあってブラフマグランティ(ムーラダーラチャクラに存在)、ヴィシュヌグランティ(アナハタチャクラに存在)、ルドラグランティ(アジナチャクラに存在)とあるのですが通説ではチャクラにあるというお話ですが書物によってその場所が微妙に異なっていて、私の経験した感覚と一致するところもあればそうでないところもあります。

代表的なグランティが3つということで実際のエネルギー・ブロックがもっとあるというのはヨーガを勉強すればそう教わりますし、実際そうなんだと思います。

最近は天のエネルギーも取り込んではいましたけど地のエネルギーの方が優勢になってしまうことも多く、バランスという意味で天のエネルギーが不足がちになっていました。

そこで、最近になって感覚が頭頂のもっと上のあたりまで伸びてきましたので回転させてエネルギーを取り込んでみたら割と簡単にエネルギーを取り込めた、というわけです。

思い返せばことあるごとに同様のことを試していた気もしますが、最近ほどうまくエネルギーが降りてくる感じではなく、当時は体の前後に散ってしまっていた感じでした。

まだこれからどうなるのかは分かりませんが、もしマニプラで起きたことと同様であるとするならばそのうちサハスララのエネルギー・ブロック(グランティ)が開放されて、特に回転させなくてもエネルギーが天から降りてくる状態になるのかな、と思っておりますが、どうでしょうかね。そこの部分はこれからの様子見です。