この世の全てが知識で満ちている(同テーマ&時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)空間が泡で出来ていることが見える

時折、他人の思考がはっきりと聞こえる

2021-04-11 00:00:00
トピック:スピリチュアル: 瞑想録

かなり以前からもなんとなくそう思う時は多々ありましたけど、ここに来て、特にこの世の全てが知識で満ちている感覚になってからは他人が誰かのことを思っている思考がはっきりと聞こえるようになりました。

とは言いましても全て聞こえるわけではなくて、もしそうであれば騒がしすぎますけど、幸いなことに、時折はっきりと聞こえる、というくらいです。

一般的に、人は思考を延々と繰り返していて日に何万も考え事をするとか言われていますけど、それら全てが聞こえるわけではなくて、誰かがすぐ近くにいる人に対して思うことが(その人に対してではなく)私に対して(心の中で)言っているように聞こえる、という感じで認識されます。

実際には、明確な意思での思考はそれほど多くないのかもしれませんし、単に誰かの思考を聞いている、という場合も多々あるように思えます。心の中で発している明確な意思での思考のうち、他人に対する思考が私にも聞こえるようなのです。ただ、全て聞こえるわけではなく、条件があるようです。おそらくは波動的に近い人の声が聞こえるのかなと思っておりますがこのあたりは更なる検証が必要です。

そのように、「呼びかけ」の思考がまるで自分(私)に(心の声で)語りかけているかのように聞こえるのですが、最初は、「あれ? 私にそんなこと関係あるのかな?」みたいに、よくわからない状況でした。

例えば、近くで「久しぶりかも?」という声が私に聞こえてきて、最初は「え? 私と久しぶりに会う人がいるの? 誰でしょう?」と思っていたら、他の2人がお互いに昔の知り合い同士で久々に会う、ということがありました。

他にも、ちょくちょく似たようなことがあります。毎回、「あれ? 私にそんなこと関係あるのかな?」と思っていたが他の人同士のことだったりしますけど、心の声としては「私に対して言っている」かのように聞こえますので、最初は「え? 私に関係あること? なにそれ?」と、ちょっと不思議に思います。

ですけど、それは誰かが誰かに対して思っている心の声でありますので私にはあまり関係ないわけですね。

以前から似たようなことはたまにありましたけど、最近は頻度が違いますね。それと、かなりクリアにその声が聞こえるようになりました。

みんな、心の声は意外に大きいのですね。周りにまで聞こえまくります。

これは、似たようなお話で「オーラを融合させて他人の思考を読み取る」というやり方とは全く違って、これは思考を単に読み取る、というお話です。別物です。

意図的に「聞きたくない」と思えば聞こえませんし、感覚を開いていれば聞きやすいです。ですから、聞こえすぎて困る、ということは今の所ありませんね。そもそも他人の心の中のおしゃべりにそんなに興味ありませんし、たまたま聞こえてきてしまった、というだけのお話です。

これ、特に女性は生まれながらにしてテレパシー持ちの人が多い気が致しますけどね。どうでしょうかね。

空間が満ちていることに普段から気がつくようになったタイミングでこのテレパシー能力が出てきたということは、空間がずっと繋がっている、ということなのでしょうね。今の所は受信側だけで、発信側はあまり試したことありませんけど。そんなに試す機会もありませんしね。



この世の全てが知識で満ちている(同テーマ&時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)空間が泡で出来ていることが見える