ドロップボックス(Dropbox)(時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)通販のフリップカート(Flipkart)

OLA (インドのタクシー・サービス)

2016-11-12
トピック:ITスタートアップ: インド

次はインドのタクシーサービス OLAをご紹介します。
少し前にUberが世界的に有名になった頃、インドにもUberがやってきて話題になりました。実際、都心部ではうまく使えるのでUberはそれなりに使われていますが、Uberは先進国で生まれたサービスですのでタクシー・ドライバーにある程度の教育水準を期待しているところがあるように思えました。
Uberは呼ぶだけでやってきて、行先に問題がなければそのまま乗るだけで簡単なのですが、範囲外に行く場合、あるいはドライバーが行きたくなくて追加料金を取る場合などイレギュラーが発生するとUberは弱いです。というか、きっとUberとは無関係なところでドライバーが勝手に客と交渉しているのでしょう。 私が外国人ということもあるのかもしれません。例えば、やってきたUber運転手に「そこには行けない。○○ルピーで行く」などと言われることもあります。 そのまま返して乗車しなくても送迎料金はちゃっかり取られたりして気分が良くありません。
そんな不満もあったUberですが、きっとインドの状況に他にも合わないところがあったのでしょう。 ここに限らず、いろいろなところがタクシー・サービスのスタートアップを立ち上げています。 その多くでは、Uberのように全自動ではなくてアプリケーションで情報入力した後に一旦オペレータが電話をかけてきて確認をしてくれるところが多いような感じです。 諸注意などもしっかりとしてくれるところもあり、インドなのに意外に好感が持てます。
インドはインフラがしっかりしていないので、通信や通販などが先行して発達しているような印象を受けます。 インフラは貧相なままなのですが遠隔サービスがどんどんと発達している気がします。





ドロップボックス(Dropbox)(時系列の前記事)
(同テーマ&時系列の次記事)通販のフリップカート(Flipkart)