アメリカのグリーンカード(移民多様化ビザ抽選プログラム) DV-2020&2021

2018-09-26
トピック: アメリカ移住

去年の申し込み DV-2019で落選したアメリカのグリーンカード(移民多様化ビザ抽選プログラム) が今年も発表されました。

■オフィシャルページ
Electronic Diversity Visa Lottery

■応募期間
2018/10/3 正午 〜 2018/11/6正午 (Eastern Daylight Time, EDT, GMT-4)

基本的には去年の申し込み DV-2019と同じだと思います。

■去年との違い
顔写真で落とされた可能性があるので今年は写真を撮り直しました。去年は家のマンションの壁を使って撮影したが、ほんの微妙に壁の影が入っていたのでそれで落とされた可能性があります。顔写真の背景は真っ白でないといけないのです。近所で真っ白の壁を探したがなかなか見つからないので、背景色を選択できて画像ファイルをスマホにダウンロードもできる証明写真機Ki-Re-i(キレイ)を使うことにしました。背景色選択機能と画像ダウンロード機能をつけると 1,200円(!) もするが、仕方がないです。

その後、Photo Toolで顔写真をトリミングしたら、Macでセーブできなかったので結局はGIMPを使って自分で正方形にトリミングおよび 600x600にリサイズしました。

ということで、応募完了です。あとは結果待ちです。

こんな簡単な抽選申込に代行業者を使う意味がわかりません。写真のチェックにはいいのかもしれませんが、代行するよりも、とことんまで写真を撮り直した方がいい気がします。もしかしたら当選後のサポートには良いのかもしれませんが、それは当選した時に考えれば良いことですし。当選確率1%ですから当選する前から代行を頼む意味はあまりない気がします。

■結果
落選でした。また来年ですね。


[追記 2019/10/15]
DV-2021
翌年も申請しました。ほとんど同一ですが写真サイズが正方形に変わっていました。



トピック: アメリカ移住